コーセー、アクセラレータープログラム「コーセーとの共創における Innovation Program 2019」開始 新たな価値を共創するパートナー企業を募集

PR TIMES / 2019年6月10日 12時40分

パーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区南青山、社長:高橋 広敏)が運営するオープンイノベーション※プラットフォームeiiconは、株式会社コーセー(本社:東京都中央区、社長:小林 一俊、以下コーセー)と共に、新たな価値創造を目的として社外の企業からアイデアや技術を募る、アクセラレータープログラムを実施します。「コーセーとの共創における Innovation Program 2019」と題し、2019年6月10日より7月22日まで価値創造のパートナーとなる企業を募集します。



※ 自社の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外からの技術やアイデア、サービスを有効に活用し、革新的なマーケットを創造すること。

[画像1: https://prtimes.jp/i/37194/28/resize/d37194-28-795968-0.png ]


「コーセーとの共創における Innovation Program 2019」 詳細

1.プログラム概要
感性にテクノロジーを、美に新体験を創造するため、社外の技術やアイデアをかけあわせ、コーセー全社で新たな価値創造を目指します。
経営陣・社員も本格共創体制で取り組む本プログラムは、過去、協業化も実現しています。
第2回となる今回は、新たな事業創造やデジタルマーケティング・研究開発だけでなく、先端技術を活用したモノづくり・美容ソフト開発、生産・SCM、研究基盤強化、人材・組織などのバリューチェーンやファンクション強化領域も含め、全方位的にイノベーション創造を仕掛ける体制で臨みます。

2. 実施概要
社外のアイデア・技術とコーセーがもつさまざまなリソース、アイデア、技術を組み合わせ、新しい価値を共創するアクセラレータープログラムを実施します。本プログラムは、エントリーサイト( https://eiicon.net/about/kose-ip2019/)にて2019年6月10日より7月22日までパートナー企業を募集します。その後、書類審査を実施し、審査を通過した企業との実証実験などを通じて両社での事業展開を検討していきます。
本プログラムの特徴は、アイデア検討フェーズから、各募集テーマ関連部門の管掌役員や外部サポーターも直接検討をサポートする点にあります。
また業界や会社の特性に精通した、コーセー選抜メンバーとの共創チーム体制で進めます。


(1) 募集テーマ
“感性にテクノロジーを。美に新体験を。”をテーマに、以下6つ領域でアイデアを募集します。
1.リアル×デジタルによる新しい顧客体験の創出
例)
・AI/IoTなど先進技術を活用し新体験を生み出す未来型店舗
・店舗/オンライン連動による新たな顧客接点/サービスの創出
・好みのアート・趣味など1人ひとりの感性に響かせるレコメンデーション

2.先端技術や新素材を活用した新たな化粧品創造、研究プロセスの革新
例)
・化粧・美容領域を広げる新たな新素材・プロダクトの創造
・質感・感触などの感性に基づくモノづくり工程の科学
・素材/処方開発の自動化など先端技術活用での新しいモノづくり

3.生産・物流・需給予測の自動化/高度化
例)
・AI/ロボティクス活用よる多品種な化粧品の生産ライン効率化や、品質管理の自動化
・持続可能な社会づくりへ貢献できる原材料調達・生産活動・物流機能・施設管理などのサービス
・需要予測精度向上とタイムリーなSCM連携

4.グローバル市場で独自性を生み出す商品開発や美容提案力の強化
例)
・グローバル市場において独自性高いプロダクトを創造する商品開発の仕組み
・テクノロジーの活用による美容理論や使用ステップなどの美容提案力の強化・革新
・化粧品以外も含む美容関連領域の情報収集の仕組みと価値創り

5.新領域での美容サービス・ビジネス創出
例)
・既存の化粧品にとどまらない形の新たなプロダクト・ビジネスモデルの創造
・新たなBeauty Tech市場を創出する革新的なサービス・事業の創造

6.次世代組織や人材が活きる仕組みづくり
例)
・先端/先進テクノロジーを活用したエンゲージマネジメント等による次世代組織の有り方
・先端/先進テクノロジーを活用した生産性向上やパフォーマンスを最大化させる組織体制


(2)活用リソース
1.マーケティング・商品開発・美容開発の支援
・各種データを活用した商品企画・マーケティング等支援
・KOSE各ブランドチームとの商品企画や販売などのコラボレーションや事業連携
・美容理論・技術や美容サービスのノウハウ

2.顧客接点の提供
・通販チャネル(ブランドなどのECサイト)
・国内外における各拠点
・様々な販売チャネルへの共同提案や直営店舗の活用

3. 社内人材・ネットワーク・各種データ等
・社内人材、ビューティーコンサルタント、クリエーター、
美容に関する教育プロフェッショナル職
・匿名化したHR関連データ、アイデア検証の社員協力、社内制度等の各種仕組み

4.研究開発リソース
・研究施設/設備利用(2019年3月先端技術研究所を竣工)
・研究所各部門(ヘアケア・メイク・香料・美容・皮膚科学・薬剤開発・素材開発)との共同研究
・化粧品や肌に関する研究データ等

5.生産工場や各物流拠点の活用
・生産工場や物流拠点設備
・生産、SCM、購買関連に関連する技術・データや各種リソース

⓺その他支援
・PoC/実証実験推進のためのリソース提供
・出資


(3)応募資格
・プロダクトや技術をお持ちの、登記された法人であること
・応募企業の事業ステージは問わない

(4)スケジュール
6月10日 エントリー開始
7月1日  早期応募締切※
7月22日  最終応募締切
8月~     書類選考
8月20・21日  面談選考
9月~   アイデアブラッシュアップ・テストマーケティング
12月13日  Demoday
※早期応募締切までにエントリーされた方には、フィードバックをさせていただく可能性がございます。

(5)申込み方法
以下のエントリーサイトよりお申し込みください。
https://eiicon.net/about/kose-ip2019/
応募要件など、本プログラムの詳細は、エントリーサイトをご参照ください。

■eiiconについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/37194/28/resize/d37194-28-192483-1.png ]

URL: https://eiicon.net

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。

eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、オープンイノベーションにまつわるさまざまな情報を発信する「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング