訪問予定客の情報や顧客の誕生日を、電子秘書が自動でお知らせ

PR TIMES / 2012年6月12日 11時29分



訪問予定客の情報や顧客の誕生日を、電子秘書が自動でお知らせ
~ゲーミフィケーション型営業支援システム、電子秘書機能を強化~


経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、“ゲーミフィケーション”を採用したクラウド型営業支援・顧客管理システム「Sales Force Assistant」(セールス・フォース・アシスタント)について、訪問予定先の商談履歴やクレーム情報をお知らせしたり、誕生日を迎える顧客のリストを作成するなど、電子秘書機能を強化した新バージョンを2012年6月26日(火)より提供開始します。

―――――――――――――――――――――――――――――――
専属の秘書が営業活動をアシストする「営業アシスタント」機能
―――――――――――――――――――――――――――――――
「Sales Force Assistant」では、ユーザーは専属の電子秘書を雇用でき、新バージョンでは、この秘書の営業アシスタント機能を大幅に強化しました。新機能は、秘書育成ゲームでポイントを獲得し、秘書をレベルアップさせることで使えるようになります。

●訪問準備アシスト機能
翌日・当日の訪問予定の商談履歴を読み込み、いつから、何件の履歴があるかをリンク付でお知らせします。訪問準備がしやすくなる、まさに秘書らしい機能です。

●クレーム・ケア・アシスト機能
訪問予定先の商談履歴の中にクレーム情報があった場合、件数と内容を事前に教えてくれます。訪問準備でも特に重要なクレーム確認を、アシスタントが代行します。

●ハッピーバースデーお知らせ機能
来月・来週に誕生日を迎える顧客をお知らせしてくれます。個人客を対象とする企業や、誕生日をキーにしてコンタクトをとると有効な企業で便利な機能です。

●スティッキーメモ機能
ちょっとしたメモを、付箋を貼るように、アシスタントの吹き出しに貼り付けておけるメモ機能です。ハッピーバースデーお知らせ機能から情報を転記することもできます。

●在席ステータス変更通知機能
「社内の○○さんに話があるのに、あらら・・・外出中か・・・」そんな時に便利な機能です。対象者の在席ステータスが変更されると、アシスタントが教えてくれます。


――――――――――――――――――――――――
■「ゲーミフィケーション」で営業現場を活性化
――――――――――――――――――――――――
「Sales Force Assistant」では、営業担当者が自ら進んで楽しみながら営業活動に取り組むことを支援するために、ゲームのメカニズムをビジネスに応用した「ゲーミフィケーション」を採用しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング