第11回 島グルメ美食の会 in 東京愛らんど ~利島の海の幸と小笠原の海洋生物~

PR TIMES / 2012年8月31日 10時18分



公益財団法人東京都島しょ振興公社は、伊豆諸島・小笠原諸島の認知向上と観光誘致を目的としたPRイベント、「第11回島グルメ美食の会」を、10月13日土曜日に開催致します。
 今回は、利島(としま)と世界自然遺産の小笠原諸島の海洋資源について紹介致します。


◆開催概要◆

日  時:
2012年10月13日(土)15:00~17:00 受付14:30~

場  所:
伊豆諸島・小笠原諸島の
アンテナショップ&カフェレストラン「東京愛らんど」
東京都港区海岸1-12-2竹芝客船ターミナル内

参加費 :
3,000円 (税込、食事代込)

募  集:
事前申込(一般35名、マスコミ)応募者多数の場合は抽選
※応募締切は10/1(月)ハガキまたはホームページへ。
      
  
内  容:
第一部:利島の海の幸を堪能! 協力:利島村漁業協同組合
1.利島の荒波にもまれて育った大ぶりの「伊勢海老」
2.通常サザエの倍以上の大きさはある、プロ料理人も驚く「巨大サザエ」
3.伊豆諸島特産、海のダイヤモンドとも言われる高級魚「タカベ」ほか、「キンメダイ」「メッカリ」などの漁師料理をご堪能いただきます。
★日本一の椿油の生産地である利島の椿油を使った料理も登場。
※料理内容は天候や仕入れ状況により変更になる場合がございます。
       

第二部:世界自然遺産小笠原諸島のユニークなエコツアートーク
小笠原諸島の父島でウミガメに出会ったことがきっかけで、小笠原の自然の魅力の虜となった落語家の三笑亭可女次(さんしょうていかめじ)さん、自身の体験をもとに、島のエコツアーについて楽しく紹介します。
     


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング