横浜三井ビルディング内 世界最大級の鉄道模型博物館「原鉄道模型博物館」入館者数10万人達成

PR TIMES / 2012年9月4日 12時27分



2012年9月2日、横浜三井ビルディング(神奈川県横浜市西区高島一丁目)に、2012年7月10日に開館した「原鉄道模型博物館」の入館者数が10万人を達成しましたのでお知らせいたします。

10万人目の入館者は東京都江東区在住の平山勇成さん(8歳)で、館長である原信太郎氏より記念品の花束、Nゲージ東海道線スターターセット、Nゲージ東海道線車輌、Nゲージ線路セットおよびDVD「シャングリ・ラの夢」が贈呈されました。


「原鉄道模型博物館」は2012年7月10日に開館してから約2カ月、親子連れやシニア世代など幅広いお客様にご来館いただき、おかげさまで、年間目標来館者数20万人の半分を約2ヵ月で達成いたしました。

本博物館は世界的に著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏(93)のコレクションから選りすぐりの鉄道模型約1000輌を展示・走行させています。今後はさらに、新しい企画や原館長の秘蔵品を次々とお披露目する予定です。今後とも、さらに多くの皆様に愛されるよう努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング