ソニー生命の「共創プロジェクト」 第1フェーズ リリース! 質の高い「コンサルティングフォロー」をすべてのお客さまに

PR TIMES / 2012年6月6日 16時23分



 ソニー生命保険株式会社(社長 井原 勝美)は、生命保険にご契約いただいた後の「コンサルティングフォロー」をさらに充実させるためのプラットフォームとして「共創※プロジェクト」の第1フェーズをリリースいたしました。

 ソニー生命はこれまで以上に充実したアフターフォローを行っていくために、ご契約後のサービスを「コンサルティングフォロー」と位置づけ、2009年度より「共創プロジェクト」として、より質の高いサービスを効率的に提供できる基盤づくりを行ってまいりました。当プロジェクトは今年度、2回のフェーズに分けてリリースします。
今回の第1フェーズでは、ライフプランニングに基づいた長期的な「コンサルティングフォロー」を実現していくために、「コンサルティングフォロー情報の提供」「定期的な保障内容の確認と点検」「病気・介護などの問題解決支援」という3つのお客さまサービスをリリースします。なお、第2フェーズのリリースは平成24年10月頃を予定しております。
ソニー生命は、お客さまに安心して夢に向かって暮らしていただけるよう、質の高いサービスの提供に努め、長期的な「コンサルティングフォロー」の体制を確立してまいります。

※「共創」とは、コーポーレートスローガン「ライフプランナーバリュー」を実現するための行動指針(「計画」「共創」「プロフェッショナル」「社会」)の1つで、「お客さまとの信頼を積み重ねながら一人ひとりの思いをともに実現していく」という当社の志を表しています。

<第1フェーズでリリースするお客さまサービス>
1.コンサルティングフォロー情報の提供
「コンサルティングフォロー」のための情報を定期的に提供するとともに、担当ライフプランナーといつでも気軽につながることができるという双方向コミュニケーションを実現します。
■メールによるコンサルティングフォロー情報の提供と双方向コミュニケーション
ご契約時のコンサルティングの延長として、「健康維持・予防」「病気になった場合の備えや予備知識」などの情報を定期的に、メールにてお届けします。

1.健康に関する専門知識を楽しく学べるコンテンツをラインナップ

2.メールによる双方向コミュニケーションの実現
担当ライフプランナーから定期的にメールマガジンをお届けすることで、お客さまからもいつでも気軽にご相談・ご要望などを返信していただくことが可能となります。
また、メール不達の解消を定期的に実施することで、災害時の緊急連絡先としてもメールを活用してまいります。
※パートナー(代理店)・カスタマーセンターが担当となるお客さまの場合は、ソニー生命から直接、メールマガジンをお届けします。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング