電子書籍化を極める 今話題の“自炊”最適化ソフト 「いきなり(R)PDF for 自炊(TM)」 2012年6月15日(金)発売

PR TIMES / 2012年6月15日 13時15分



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田 憲幸)は、6月15日(金)に紙の書籍をデータ化する、いわゆる“自炊”したデータを簡単に最適化できるソフト「いきなりPDF for 自炊」を、7,980円(税込)で発売いたします。

自炊した紙のデータを一発変換
・タブレット向けに最適化
・テキスト検索可能なPDFへ変換
・ファイル形式の変換 など

【 書籍の「自炊」とは?】
 書籍を裁断・スキャンし、データ化して保存すること。
データ化したものを、iPadなどのタブレット端末やiPhone/Androidなどのスマートフォン、また電子書籍専用のリーダー、パソコン等に保存することで、書籍をたくさん持ち運ばなくとも外出先等で読むことができます。
 詳細に関しましては、下記URLをご参照ください。
https://prtimes.jp/data/corp/4346/d2f233f9784a7a0070ed348124ef76fb.pdf

【 「いきなりPDF for 自炊」の特長】
 通常自炊する際は高解像度でデータを作成しますが、端末は非力で容量も小さいものが多いため、デバイスに合わせた最適化が必要です。
 「いきなりPDF for 自炊」は、自炊したPDFやJPEGファイルをiPadなどのタブレット端末や、iPhone・Androidなどの携帯端末にあわせて、最適化するソフトです。サイズの最適化だけでなく、文字認識機能(OCR)や文字の補整などの機能も搭載しているので、より閲覧しやすく便利な電子書籍のファイルを作成することができます。

●操作は簡単。ファイル形式とタブレットの種類を選ぶだけ。
 ドラッグ&ドロップでファイルを登録した後、出力形式(PDFもしくはJPEG画像の圧縮ファイル)とお持ちのタブレットの種類を選ぶだけで最適なファイルができ上がります。もちろん、お好みに応じて設定をカスタマイズすることも可能です。

●充実の最適化機能
 初期設定では、各デバイスにおすすめの設定で変換しますが、お好みに応じて以下の最適化機能の設定を変更することもできます。

・PDF内の文字を検索可能に(OCR機能搭載)
 高性能なPanasonic製の文字認識機能(OCR)を搭載。
 画像データ中の文字を読み取ってテキストに変換し、文章中のキーワードを検索できる、透明テキスト付きPDFを作成できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング