広島と宮城、かきの消費拡大に向け連携開始

PR TIMES / 2012年11月2日 19時29分



----------------------------------------------------
かきの旬を迎え、かき2大産地が本日協定を締結!

広島と宮城、かきの消費拡大に向け連携開始
~共同でのレシピコンテストや量販店での販促等~
----------------------------------------------------

本日、広島県と宮城県の行政および各県の漁業協同組合が連携し、
かき消費拡大キャンペーンに向けた協定を締結しました。
背景として、東日本大震災により東北地方のかき生産量が減少した結果、
消費者のかき離れが進み、かきの消費市場全体の縮小が
懸念されていることによるものです。

協定締結式は、広島県ブランドショップ「TAU」
(東京都中央区銀座1-6-10)にて行われました。
行政及び協同組合の関係者のほか、ギャル視点で魚食文化を広める
「ウギャルプロジェクト」のメンバーや、
両県のキャラクターのブンカッキー(広島県)、むすび丸(宮城県)らも
参列し、連携に向けて固い握手を交わしました。

締結式では、キャンペーンの内容を発表したほか、
かき創作料理の試食やかきおむすび(両県のかきと宮城県産米を使用)の
無料配布が行われました。
このキャンペーンでは、料理webサイトの「クックパッド」で、
「わが家のおいしい牡蠣レシピコンテスト」を実施し、
首都圏の量販店などを中心に,優秀作のレシピカードなどを活用した
POP等による販売促進に取り組みます。


〈 かき消費拡大キャンペーン 〉
○宮城県共同キャンペーンの実施

・クックパッド「わが家のおいしい牡蠣レシピコンテスト」

募集:11月5日(月)~11月19日(月)午前10時
発表:12月3日(月)午前10時(4部門)
詳細:http://cookpad.com/ar/kaki

★発表後は受賞レシピをクックパッドHP上で
12月17日(月)午前10時まで公開し、
受賞者には、広島県・宮城県の産品詰め合わせをプレゼント

・首都圏量販店での販売促進
首都圏量販店(イオン・イトーヨーカ堂・ダイエー等590店舗)で
コンテスト受賞レシピなどを活用した消費拡大PR

○おしい!広島カキフェアの開催

・東京人気スポットの飲食店で広島カキフェア

期間:1月11日(金)~2月11日(月・祝)
場所:都内4エリア(丸の内・日本橋・銀座・お台場)



■協定締結式に出席した関係者らのコメント

<広島県(寶来農林水産局長)>
今回の協定により、かきの2大産地の行政と漁業者が連携して
取り組むことで、三陸産かきの復興や広島かきを含めたかきの
市場全体の維持拡大を図るとともに、
かきの消費拡大に向けたPRを行っていきたい。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング