小豆島発!日本初!社会のためになるオリーヴの森 感謝祭

PR TIMES / 2013年10月29日 9時45分

小豆島ヘルシーランドが開催する年に一度のオリーヴイベント!

小豆島ヘルシーランドでは、オリーヴの恵みや地域の方々への感謝の気持ちを込めて当社の敷地で「オリーヴの森感謝祭2013」を開催。青空のもとでお楽しみいただく無料バーベキュー、オリーヴを存分に楽しめるワークショップなど、イベントも盛りだくさんです。注目は、地域社会貢献のための「ソーシャルハーベスト」という名のオリーヴ収穫体験!ぜひご来場ください。

●会期=2013年11月17日(日)
●時間=10:00~15:00
●会場=小豆島・オリーヴの森 木香の浜




■Social Harvest
とればとるほど、社会のためになる。
こんな収穫体験にワクワク!

さわやかな青空のもと、オリーヴを手で一粒一粒収穫する--それだけでもとてもおだやかな気持ちになりますが、今年はひと味違います。ご来場者さんたちが摘んだオリーヴの実の総重量が多いほど、地域還元する募金額が増えていくという日本で初めての収穫スタイルを実施します。名付けて“Social Harvest”(ソーシャル・ハーベスト=社会性のある収穫)。イベントの最後には、寄付金額を発表!さて、みんなの収穫がどれだけの社会貢献につながるでしょうか。

【Social Havest の仕組み】

参加者が収穫した実の総重量(kg) ×1,000円 =地域社会への寄附金額(小豆島ヘルシーランドが換金)

⇒小豆島の小学校や中学校の遊具が学習設備のために寄附

■第1回 オリーヴのタネ飛ばし
世界大会も同時開催!

なんと!今年から世界大会になりました。オリーヴのタネ飛ばしは、スペインでも行われていて21mも飛ばした参加者がいるそうです。オリーヴの森で大切に育ててきた「新漬け」をひと粒味わっていただいたら、しっかり勢いをつけて遠くへ飛ばしてください。今回は、外国人の参加も積極的に呼び掛けますので国際色豊かな参加者も楽しみですが、男性・女性・子ども・スーパーキッズ部門と、あらゆる世代のチャレンジもワクワク!

■その他楽しいイベントも盛りだくさん!

無料バーベキュー/オリーヴ染め/搾りたてオリーヴ試飲/オリーヴの苗木プレゼント/和太鼓演奏/オリーヴのタネ付き風船飛ばし/マルシェ/スポーツゲーム大会…など

★小豆島土庄港から会場までの臨時シャトルバスも運行します。

■小豆島ヘルシーランドとは
弊社は、松下電器(現:パナソニック)創業者・松下幸之助氏の大番頭として活躍された小豆島出身の高橋荒太郎氏から、「小豆島に根を残したい。根とは事業である」と託された現会長(柳生好彦)が1985年(昭和60年)に創業。 「心と体の健康を追求して小豆島の発展に寄与する」 という社是を掲げ、28年間、オリーヴオイルの化粧品や食品事業を中心に通信販売で展開しています。また、瀬戸内海の豊島・直島でも新規事業を開始。小豆島・豊島・直島の3つの島が響き合い、発酵し昇華していくような事業ネットワークも広げています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング