【東洋大学】新学部「食環境科学部(板倉キャンパス)」開設 ~スポーツと密接に結びつく「食事」と「栄養」も実践しながら体得~

PR TIMES / 2013年4月2日 14時23分

============================
現代の「健康と栄養」を担う人材を育成する
新学部「食環境科学部(板倉キャンパス)」開設
~スポーツと密接に結びつく「食事」と「栄養」も実践しながら体得~
2013年4月5日(金) 開設記念式典開催
============================






 東洋大学(文京区白山/学長・竹村牧男)は、2013年4月より、新学部「食環境科学部」
(食環境科学科フードサイエンス専攻/食環境科学科スポーツ・食品機能専攻/健康栄養学科)
を板倉キャンパスに開設いたします。

 本学部は、生命科学の知識を修得しながら、食を取り巻く環境を深く掘り下げ、食品が本来
持っている機能と人々の健康維持に果たす役割を研究し、生命と健康、食の安全・安心に
関わる分野で幅広く活躍する人材を育成するための学部です。食資源の有効活用や最新の
分析技術を修得することを目的とし、食育を通じて食文化を維持・向上させ、健やかないのちを
育むプロフェッショナルを育成します。

 また、新学部を開設する板倉キャンパスでは、陸上競技部女子長距離部門(2012年4月~)と、
サッカー部女子部(2013年4月~)が始動しています。学生と教員が、アスリート育成のための
栄養学の観点から献立づくりに関わるなど、教育研究活動の“具体的実践の場”としての展開を見据えています。

 4月5日(金)には、板倉キャンパスにて新学部開設記念式典を開催し、新学部の門出を祝います。


---------------------------------------------
食環境科学部 開設記念式典概要
---------------------------------------------
■実施日 : 2013年4月5日(金)10:30~11:30
■会場  : 東洋大学板倉キャンパス(群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1)
       1102教室
■式典内容: 開式
       学長式辞        学長          竹村牧男
       理事長祝辞       理事長         福川伸次
       祝辞          県副知事        吉川浩民 氏
                   板倉町町長       栗原実 氏
       学部・学科紹介     食環境科学部 学部長  林 清
       在校生代表 歓迎の言葉 (生命科学部食環境科学科1名)
       新入生代表 挨拶    (食環境科学科1名 健康栄養学科1名)
       閉式の辞       常務理事        大熊廣一


--------------------------
食環境科学部 概要
--------------------------
東洋大学板倉キャンパスでは、2013年度から、従来の「生命科学部 食環境科学科」を基礎とした、
食環境科学部が新設されます。フードサイエンス専攻、スポーツ・食品機能専攻を擁する食環境科学科と、
管理栄養士や栄養士等を養成する健康栄養学科の2学科からなり、「健康と栄養」にかかわる諸問題に
対応できる人材育成を目指します。

■食環境科学科 フードサイエンス専攻
生産流通から地球環境まで、「食」の全てを科学する。
先端的バイオテクノロジーを基礎に、食品機能と安全、未利用食資源の有効活用、最新の分析技術を
修得します。食品の安全・安心を高度に追求できる食品技術のスペシャリストを育成します。
新規食品や素材の開発研究、検査業務など、食品産業の分野で活躍が期待されます。
定員 :70名
進路 :加工食品製造業、発酵・醸造食品製造業、健康食品・機能性食品製造業など


■食環境科学科 スポーツ・食品機能専攻
何をどう食べるかも、トレーニングの一つ。
運動と食品が持つ機能(栄養)の関係を学び、身体活動に伴う食事・栄養の摂り方などの専門知識を
修得し、食品機能が人体に及ぼす影響から生命の営みを化学的に探究する食品機能学、スポーツ栄養科学を
熟知した食品技術者の養成を目指していきます。
定員 :50名
進路 :サプリメント開発、健康食品、機能性食品産業など


■健康栄養学科
総合大学の利点を生かし、科学の視点を備えた「管理栄養士」へ。
資格取得のみならず、研究開発に必要な幅広い知識や高いプレゼンテーション能力を兼ね備えた
管理栄養士を養成します。また、チーム医療やライフステージに応じた栄養アセスメントを強化し、
「食と健康」の未来を見据えた専門性の高い栄養ケアマネジメントができる管理栄養士を目指します。
定員 :100名
進路 :医療保健機関での栄養管理、給食関連産業や学校での安全衛生管理など


-----------------------------------------------
板倉キャンパス体育会活動について
-----------------------------------------------
板倉キャンパスに本拠地を置く陸上競技部女子長距離部門と2013年4月より新設するサッカー部
女子部門に入部する学生は、食環境科学部で現代の健康と栄養について学びます。スポーツ競技だけでなく、
コンディショニングやスポーツ栄養学などの幅広い知識を学び、時代のニーズに応えるエキスパートを
目指すことのできる学習環境を整えます。


■陸上競技部女子長距離部門
2012年創設。部員数は20人。
同年3月に、8レーンの400mトラックが整備されたほか、合宿所も完成。
女子駅伝唯一の全国大会である全日本大学女子駅伝(杜の都駅伝)への出場を目標としている。


■体育会サッカー部女子部
2013年創設。部員数は18名。
初年度は関東大学女子サッカー2部リーグと群馬県女子リーグで試合に臨み、目標は関東1部リーグへの昇格。
板倉キャンパスを拠点に、人工芝の女子サッカー専用コートで練習を行う。キャンパス内には女子寮を完備し、
専属の管理栄養士が食事を提供する。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング