「第9回精神障害者自立支援活動賞(リリー賞)」  「当事者部門」「支援者部門」で、2氏2団体を表彰

PR TIMES / 2013年3月11日 14時29分

~地域社会で自立に励む当事者主体の活動や、新たな社会課題への取り組みを評価~

特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ(事務局:千葉県市川市、以下「コンボ」)は、2013年3月8日(金)、ベルサール八重洲(東京都)にて、「第9回精神障害者自立支援活動賞(通称:リリー賞)-ひとりひとりの輝くあしたへ-」の表彰式を開催し、「当事者部門」と今年新設の「支援者部門」の2部門あわせて2氏2団体の受賞者に対し、盾と副賞を授与いたしました。


*受賞者の皆さんのご紹介と表彰式の模様の記事全文については、弊社ホームページを参照ください。

https://www.lilly.co.jp/pressrelease/detail.aspx?ArticleID=pr_2013_008


コンボでは、困難な環境や状況を乗り越え活動している当事者を表彰する本賞を通じて、より多くの方々が統合失調症をはじめとする精神疾患への正しい理解を深め、当事者にとってより良い環境整備及び充実の一助となるよう願うとともに、今後も様々な活動に尽力してまいります。
協賛の日本イーライリリー株式会社は、革新的な医薬品の開発・提供に加え、患者さん・ご家族への情報提供や支援、精神疾患の一般への理解促進などを通じ、患者さんのリカバリーへの貢献をめざします。

<WEBサイト 患者さんの声 わたしの「輝くあした」へ>
URL: http://www.schizophrenia.co.jp/support/index.aspx
日本イーライリリー(株)が運営する統合失調症の患者さんとそのご家族を対象とした疾患情報サイト「Schizopherenia.co.jp」内にて、過去のリリー賞受賞者の受賞後の活動や新しい取り組みなどを紹介しております。リリー賞を受賞された方々は、受賞後もPSWの資格取得や多くの講演活動、調査研究の実施など、統合失調症をはじめとする精神疾患当事者やそのご家族の声や実態を社会へ伝えるべく、精力的に活動を継続しています。

統合失調症の疾患情報サイト「Schizophrenia.co.jp」、双極性障害(躁うつ病)の疾患情報サイト「bipolar.jp」もあります。


特定非営利活動法人 地域精神保健福祉機構・コンボ(Community Mental Health & Welfare Bonding Organization)
「精神障害をもつ人たちが主体的に生きて行くことができる社会の仕組みつくり」を目的とし、平成19年2月に設立したNPO法人です。「当事者の視点」を活動の主点に据え、当事者、家族および専門職を対象とした情報提供や、ACT・家族心理教育・就労支援など科学的根拠にもとづくプログラムの実践および普及活動、そして、地域精神保健福祉の発展に資する活動などを主に行っています。

日本イーライリリー株式会社
日本イーライリリー株式会社は、イーライリリー・アンド・カンパニーの子会社で、革新的な医薬品の輸入・開発・製造・販売を通じて日本の医療に貢献しています。統合失調症、うつ、双極性障害、注意欠陥・多動性障害(AD/HD)、がん(非小細胞肺がん、膵がん、胆道がん、悪性胸膜中皮腫、尿路上皮がん、乳がん、卵巣がん)、糖尿病、成長障害、骨粗鬆症をはじめとする、ニューロサイエンス領域、がん領域、糖尿病領域、成長障害領域や筋骨格領域における治療法を提供しています。詳細はホームページでご覧ください。http://www.lilly.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング