油断しがちな秋冬のダイエットに新提案! 約80%の女性が支持した『ホットシェイク』でいつでも美体質キープ!

PR TIMES / 2014年10月20日 14時56分

~「スリムアップスリム シェイク」より耐熱マグカップ付限定品が新発売~

 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社(本社 東京、社長 唐澤範行)の5年連続ダイエット食品売上No.1※1ブランド「スリムアップスリム」は、ダイエット意向を持つ20歳から59歳の女性を対象にインターネット調査による「ダイエット食品受容性調査」※2を実施しました。
 調査結果から見えてくる、美体質キープの秘訣とは?




■ダイエッターも油断しがち!?秋冬のケアで差をつけよう!
 「理想の体型になりたい!」、「体型を維持したい!」というお悩みは、誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
 ところが、「ダイエットシェイクの利用時期」についての調査では、シェイクが最も飲まれる時期は、夏に向けた準備が始まる4月、夏本番となる7月・8月が多く、おいしい食べ物や忘年会・新年会など魅力的な誘惑が増える秋冬は油断をしている方が多いという結果となりました。
 このことから、ダイエッターが油断しがちな秋冬のカロリーコントロールこそが、薄着の季節に焦らないためのチャンスであることが分かります。

■秋冬のダイエットシェイク新習慣!体を冷やさない「ホットシェイク」でいつでも美体質キープ!
 「ダイエットシェイクの季節別の飲み方」に関する調査では、年間を通して「水に溶かして飲む」が最も高く、次いで「牛乳に溶かして飲む」方が多いという結果に。
 そして、秋から冬にかけては「お湯に溶かして飲む」、「温かい牛乳に溶かして飲む」と答えた方が多く、特に冬に「温かい牛乳に溶かして飲む」方は夏期の5倍以上に増加していることが分かりました。
「ダイエットシェイクをホットで飲めることの魅力度」に関する調査結果では、全体の77.0%が「魅力的である」と答え、その理由として「寒い季節も飲みやすくなる」、「からだを温めたい」、「からだにやさしそう」、「リラックスできる」などの項目が上位にランクインしました。
 このことから、お湯や温かい牛乳でのシェイクの利用方法は秋冬のダイエット需要に対応し、からだを温めながらのカロリーコントロールが、さらに楽しみ方を広げることがうかがえます。

■スリムアップスリム シェイク カフェラテの「オリジナル耐熱マグカップ付商品」限定発売!


 2014年秋より、「スリムアップスリム シェイク」シリーズは、調査でも注目の高さが分かった『ホットシェイク』の訴求を新たに追加し、パッケージをリニューアル。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング