東京湾屋形船のインバウンド対応をVoyaginが10月からプロデュース開始 -ナイトタイムエコノミー促進-

PR TIMES / 2019年9月26日 18時40分

日本固有の体験型娯楽である屋形船を世界的ナイトエンターテインメントへ

訪日観光客向けの体験販売サイト「Voyagin」を運営する株式会社Voyagin(本社: 東京都豊島区/代表取締役CEO 高橋理志、以下 Voyagin)は品川区の地域活性化助成制度を利用して、2019年10月8日(火)から2020年3月31 日(火)まで訪日外国人旅行者向け「東京"屋形船"ナイトクルーズ・エンタテインメント」の計 24 回の運航を実施します。



[画像: https://prtimes.jp/i/22280/29/resize/d22280-29-911029-2.jpg ]

屋形船は世界トップレベルの魅力を持つディナークルーズでありながら、花見や納涼、忘年会など、限定的な期間での団体貸切運航が中心で、訪日外国人旅行者はもちろん、日本人でも個人客が乗船できる機会が限られていました。そこで、屋形船のインバウンド対応を活性させるべく、一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会(東京都品川区/理事長 三宅康之)、株式会社アミューズ(東京都渋谷区/代表取締役中西 正樹)、Voyaginの3社が共同し企画・実施する運びとなりました。
政府は2020 年のインバウンド目標として、「訪日外国人旅行者一人あたりの消費額 20 万円の達成」を掲げています。この達成のためには、インバウンド対応が進んでいないエンターテインメントの多言語対応やビジネスモデルの転換が肝要となります。
本企画は品川エリアの屋形船事業者計 10 社と連携して、品川区の助成や旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会の協力を得ながら行う訪日外国人マーケットに向けた産官連携事業として実施するもので、Voyaginは同事業の企画・ 演出・コーディネートに全面的に協力しています。

■イベント概要
東京"屋形船"ナイトクルーズ・エンタテインメント
江戸の歴史に触れられる名所「品川浦舟だまり」の屋形船に乗り、天王洲、レインボーブリッジ、お台場、隅田川、スカイツリーなどの東京の代表的な景観を東京湾から眺めるナイトクルーズです。
江戸情緒たっぷりの屋形船船内では、日本で古くから行われている開運の為の「鏡割り」を体験し、揚げたての天ぷらなど懐石フルコースに舌鼓を打っていただくとともに、食材や食べ方などを英語による日本食文化の説明を行います。
プロカメラマンも同船する為、プロが撮影した屋形船でのひとときを、ご自由にSNSに投稿して頂けます。
これにより日本文化の魅力を世界に拡散する事を推進します。

運航期間:2019 年 10 月 8 日(火)~2020 年 3 月 31 日(火)
(毎週火曜日運航・年末年始、祝日を除く・全 24 回)
運航時間:毎回 19:00 出港~21:30 帰港予定
乗船場所:天王洲 T-LOTUS 桟橋(東京都品川区東品川2丁目地先 品川区天王洲アイル第三水辺広場隣接)
乗船定員:40 名様
参加費用:1名様 13,000 円~(日本食フルコース、アルコール含む飲み放題、消費税を含む)

■イベント詳細ページ
Traditional Yakatabune Dinner Cruise Shinagawa in Tokyo
http://voyag.in/tokyo_yakatabune_cruise(受付締切:各運航当日 16 時)


主催:一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会
共催:三河屋/平井/船清/大江戸/むつみ丸/中金/丸裕/丸長/幸吉丸/縄定
後援:品川区・一般社団法人 天王洲総合開発協議会
企画協力:株式会社アミューズ
制作協力:株式会社Voyagin/ケーブルテレビ品川
協力:旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会/寺田倉庫

■Voyaginについて
株式会社Voyaginは、訪日観光客向けに多種多様な日本の旅行体験(ツアー、チケット、レストラン)を販売するVoyagin( https://www.govoyagin.com )と日本のハイエンドな体験を厳選して販売するVoyagin Luxury Experiences( https://www.govoyagin.com/en/luxury-experience)を運営しています。高級鮨店の予約、土俵近くの席での相撲観戦、一見さんお断りの京都のお茶屋の予約など外国人が予約困難なハイエンドな体験を販売すると共に、日本全国3,500を超える多様な体験・ツアーを提供しています。また、オンラインサービスで培ってきた訪日外国人向けの集客力、顧客データ、体験商品の造成能力、販売システム等をB2B(民間企業・地方自治体)向けに提供し、インバウンド対策・プロモーション事業も展開しております。訪日旅行者に最高の旅行体験を提供し、事業を通して異文化を身近にすることを目指しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング