株式会社レゴリスは株式会社 L is Bと建設業、設備工事業の働き方改革支援のため業務提携

PR TIMES / 2019年6月5日 11時40分

株式会社レゴリス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:伊藤 謙自、以下レゴリス)は、 建設業や設備工事業の業務効率化および現場の『働き方改革』のため、株式会社L is B(エルイズビー 本社:東京都千代田区、代表取締役/CEO:横井 太輔、以下 L is B)と業務提携しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30510/29/resize/d30510-29-443722-0.png ]

建設業界や設備工事業界では人手不足がますます深刻化しており、その対策として早急な業務の効率化による『働き方改革』が求められています。

L is Bの1,500 社以上の企業が導入しているビジネスチャット「direct」と弊社が開発・販売する図面管理ツール 「SpiderPlus(R)」が連携することで、両社の顧客層に対してより一層の利 便性を提供、作業の効率化を支援いたします。

また、今後も建設業向けのさまざまなソリューションを持つベンダー様とも幅広く連携していく予定です。

■業務提携内容
1.図面管理ツール「SpiderPlus(R)」とビジネスチャット「direct」のアプリ連携
この度、国内建設業 20,000 人以上が利用している図面管理ツール「SpiderPlus(R)」と、現場の情報共有に定評のあるビジネスチャット「direct」がアプリ連携しました。従来は図面データを PDF などに変換し、メー ルにて添付ファイル送信するなど、最新図面の共有に手間と時間がかかっておりました。

今回の連携により「SpiderPlus(R)」から直接「direct」でメッセージを送ることができるようになったので、図面を更新した時に 最新の図面をリアルタイムで共有することができ、作業の手戻りが軽減されます。

2.共同販促キャンペーン
それぞれの顧客を対象にお求めやすい価格で導入できるキャンペーンをご用意しました。 この機会に是非、ご検討いただけますと幸いです。

▼「direct」x「SpiderPlus(R)」アプリ連携キャンペーン特設サイト
https://spider-plus.com/sp-direct-campaign/

■株式会社 九電工にて採用。両社の連携で現場の『働き方改革』を推進
株式会社 九電工では、ICT の強みを活かした本連携をいち早く採用。現場での円滑なコミュニケーションと 情報共有のし易さによる業務効率化により『働き方改革』を推進しています。

[画像2: https://prtimes.jp/i/30510/29/resize/d30510-29-990685-1.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/30510/29/resize/d30510-29-871422-3.png ]

■「SpiderPlus(R)」について
図面をタブレットで管理、情報共有や電子黒板付写真の撮影、現場にいながら写真整理や検査記録が可能です。作成した検査記録データはパソコンで簡単に記録帳票を出力、従来の現場管理業務の作業時間を大幅に削減できます。現在、建設業を中心に20,000 人以上が利用しています。

https://spider-plus.com/


[画像4: https://prtimes.jp/i/30510/29/resize/d30510-29-662118-4.jpg ]



■「direct」について
お客様の声と共に進化を続ける国産ビジネスチャットです。現在は1,500 社以上の企業が導入しています。専用のチャットボットを無料で開発できる「daab SDK」を提供、様々な現場で業務効率化を実現しています。

https://direct4b.com/ja/

[画像5: https://prtimes.jp/i/30510/29/resize/d30510-29-887937-2.png ]


■株式会社レゴリスについて
1997年、配管やダクトの断熱を施工する工事会社として創業。
建設業界に携わっている中、「なぜ建設業界はIT化が進んでいないのか」という疑問から、2010年に建設業向けのIT事業を立ち上げ、SpiderPlus(R)が生まれました。私たちは、建設業界全ての業務効率の最大化を追求するサービスを提供します。

http://www.regolith-inc.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング