手のひらサイズの映画館。最大240インチ出力の超小型モバイルプロジェクター「PIQO(ピコ)」マクアケにてプロジェクト開始!

PR TIMES / 2019年6月19日 14時40分

~わずか6cm四方のコンパクトさで240インチのフルHD画質を実現~

株式会社Earth Ship(アースシップ)(本社:茨城県常総市、代表取締役社長:谷 俊介 )は、最大で240インチの投影が可能な超小型フルHDモバイルプロジェクター「PIQO(ピコ)」を、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて、2019年6月15日より先行販売開始いたしました。



■クラウドファンディング概要
・URL: https://www.makuake.com/project/piqo/
・実施期間:2019年6月15日~8月29日
・お届け予定:2019年9月予定
・主催:株式会社Earth Ship
・企画協力:Makuake

[画像1: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-335061-6.jpg ]


「PIQO」は、自宅や外出先でのメディア視聴を映画のような非日常的な体験に変えることができる超小型モバイルプロジェクターです。他のプロジェクターとは一線を画したコンパクトサイズ、かつフルHDでの映像出力を実現しました。

海外のクラウドファンデイングでは、なんと2億6000万円以上の資金調達実績もあるPIQO。その理由は、コンパクトさや投影サイズだけでなく、フルHD画質、WiFi、Android搭載、内蔵バッテリー、内蔵ストレージなど、多くの高性能・機能にあります。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=PWk6p8Y91iw ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-918320-11.jpg ]



5.7cmのコンパクトサイズでワイヤレス接続可能


このプロジェクターは、6cmの手のひらサイズで、iPhone8どころか、iPhone6の幅(67.0mm)よりも小さいのが特徴。カバンはもちろん、ポケットにだって収まってしまいます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-303328-1.jpg ]


ビジネスシーンはもちろん、学校やパーティーでも大活躍。
バッテリー駆動なのでキャンプなどの屋外活動にも持ち運びができ、オプションのポータブルスクリーンを使えば投影も簡単に行うことが可能です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-270859-0.jpg ]


もちろん、ビジネスシーンでも気軽にプレゼンテーションを開始することができます。
カバンからPIQOを取り出し、電源ボタンを押すだけで、起動までの時間は1分弱です。ケーブルの接続の手間がありません。

[画像5: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30657&t=animationGifImage&f=agd-30657-29-1.gif&img_id=1560836383321 ]



●240インチの巨大スクリーン

240インチはメートルに直すと約6m。だいたい、横5m x 縦3mの大きさです。
一般的なマンションの天井高は2.4mと言われてますので、壁一面に投影ができてしまいます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-814455-9.jpg ]


もちろんスマホだけでなく、HDMI(mini)接続でPS4やミニファミコンなど、通常のゲーム機との接続も可能です。


●1080p フルHDでの映像出力と、200 ANSI ルーメンの明るさ

投影サイズが大きくなっても、画質が低ければ意味がありません。一般的なプロジェクターはSD画質(480p)やHD画質(720p)のものが主流ですが、PIQOの1080pフルHD(写真右)との画質の差は歴然です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-908757-8.jpg ]


また、テレビを選ぶ際には画面サイズや画質が重要かと思いますが、プロジェクター選びで重要なのは「明るさ」です。小さいボディでも、200 ANSIルーメンの投影力を持つプロジェクター「PIQO」は、鮮やかな色合いと濃い黒のコントラストを表現しながら、最大240インチの投影を可能にしました。

[画像8: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-586365-2.jpg ]



●その他の機能

他にも、スピーカーとしての利用が可能、音楽なら最長50時間/動画であれば最長5時間の再生が可能なバッテリーつき 、自動アングル補正機能つき、Android搭載のためGoogle Playストアが利用可能、といった機能まであります。さらに、通常のプロジェクターのようにUSBやHDMI接続ももちろん可能な上に、16GBのメモリも内蔵。たとえ電波の届かない場所であっても、PIQOとデバイスを直接接続したり、内臓のストレージに動画を保存しておけば、どんな場所でも映像をお楽しみいただきことができます。ビジネスシーンでも、アウトドアシーンでも活躍すること間違いなしです。


●サイズ・スペック詳細

・画像解像度:1920 × 1080 (FHD)
・明るさ:200 ANSI ルーメン・投写方式:DLP方式
・画面縦横比:16:9
・フォーカス調整:マニュアル
・スクリーンミラーリング:Airplay / Eshare(Android, Windows用ミラーリング)
・無線:WiFi 2.4G / 5.8G 802.11a/b/g/n/ac
・台形補正(自動):±約30度(垂直)
・入力端子:HDMI mini
・音声出力端子:Ф3.5 AUDIO OUT端子
・外形寸法(幅×厚さ×高さ):約57mm × 57mm ×57mm
・内蔵ストレージ:16GB
・バッテリー容量:4000 mAh
・重さ:約210g
・保証期間:1年保証 ※初期不良につきましてはお届けから1週間以内にご連絡ください。
・生産国:中国

付属品
本体、リモコン(要単4電池2個)、充電アダプター、充電用USBケーブル、説明書

※商品のデザイン・仕様は変更になる可能性もございます
[画像9: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-829795-4.jpg ]

[画像10: https://prtimes.jp/i/30657/29/resize/d30657-29-994376-7.jpg ]



■クラウドファンディング概要
・URL: https://www.makuake.com/project/piqo/
・実施期間:2019年6月15日~8月29日
・お届け予定:2019年9月中予定
・主催:株式会社Earth Ship
・企画協力:Makuake


■株式会社Earth Shipについて
株式会社Earth Shipでは「物販で人生を変える人を一人でも多くしよう」を目指し、新しい商品、知識、サービスを常に世界中から仕入れ、共有し、物販で人生を変える人を一人でも多くしようと考えています。全世界から集めた商品を各ネットショップで販売、世界各国に向けて日本の商品を輸出しているほか、現在は自社ブランドの「Kintone」の商品開発も展開。コンサルティング事業、ロジスティクス(物流)事業も手掛けるなど、物販から発展したあらゆる事業を手掛けています。

■株式会社Earth Ship概要
会社名:株式会社Earth Ship
本社所在地:茨城県常総市水海道宝町2868-5
代表者:代表取締役長 谷 俊介
設立:2010年2月
資本金:4740万円
事業内容:商品企画販売、輸出入、ネットワークシステムを使った通信販売、卸業、イベント企画、古物営業法に基づく古物商
URL: https://earthship.co.jp/


■お客様からのお問い合わせ先
カスタマーセンター(株式会社EarthShip内)
Eメール: sale-support@earthship.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング