「男性らしさ」の新しい時代を祝う、新メンズフレグランス「ドルチェ&ガッバーナ オードトワレ」誕生【2019年10月1日(火)発売】

PR TIMES / 2019年9月27日 15時0分

カリスマ性と寛大さを体現し、男性らしさ漂う官能的な魅力を花開かせる新しい香り。



[画像1: https://prtimes.jp/i/34058/29/resize/d34058-29-147489-0.jpg ]


THE NEW MASCULINE FRAGRANCE
「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」より、2019年10月1日(火)より、「男性らしさ」の新しい時代を祝うメンズフレグランス「ドルチェ&ガッバーナ オードトワレ」を発売します。
日常を生きぬく中で、“キング(King)”であり続ける男性の本質をとらえたフレグランスです。己が道を歩み、家族や愛する人たちを何よりも大切にする男性。さりげない魅力があり、自分のバイタリティを見せることを恐れない彼は、現代性を内包しながらも、自分のルーツに忠実、伝統を大切にするのです。

THE FRAGRANCE
「ドルチェ&ガッバーナ オードトワレ」は、カリスマ性と寛大さを体現し、男性らしさ漂う官能的な魅力を花開かせます。身に纏うとすぐに、イタリアの田園風景と地中海の熱を帯びた太陽を思い出させ、包み込むような温かみが樹木の茂ったトスカーナ地方の丘陵の爽やかで野生的な香りを呼び覚まします。
崇高で威厳のある香りは、柑橘類の生きいきとしたクレッシェンドを大胆に作り出し、燃え立つようなアロマが刺激し、洗練された官能的なウッディノートがそれをしっかりと支えて安定感を加えます。
二人の著名な調香師、ダフネ・ブジェとナタリー・ローソンの才能が注ぎこまれたコラボレーションによって実現した逸品です。

THE INGREDIENTS
トップノートは、弾けるようなブラッドオレンジと搾りたてのシチリアレモンが生きいきと融合した心地よい柑橘系の香りで、感覚を目覚めさせるような幕開けを告げます。その溢れる快活さに、一つまみのジュニパーベリー(ネズの実)がフレッシュさを添え、鎮静効果があるといわれるクラリセージのアンバーノートが温かみを加え、さわやかなゼラニウム、その回復効果で知られるラバンジンと混じり合います。
これらのノートに、香水製造でほとんど使われることのない辛味のあるピメント(欧州原産トウガラシ)が微かな熱を加え、その男性的なエネルギーを増幅するかのように、ハートノートに炎を起こします。温かみのあるウッディなベースノートがこれに続き、官能的なシダーウッドがベチバーと混じり合い、パチュリの甘いスパイシーさを迎えます。磁力のように人を惹きつける魅力と、紛れもない男性らしさの香りは、現代を生きる“キング”の生まれもったカリスマ性を映し出し、さらに強調するのです。

【香調】ウッディ アロマティック
◆トップノート:ブラッドオレンジ、レモン、グレープフルーツジュニパー
◆ハートノート:クラリセージ、ピメント、ゼラニウムラバンジン
◆ベースノート:パチュリ、ベチバー、シダーウッド

THE PACKAGING
完成までに長い年月を費やしたパッケージには、伝統と現代性が融合しています。美しく整った幾何学的なボトルの上には、複雑で高度な芸術的才能を示す王冠が飾られています。ハンドメイドのキャップは豊かな独自性を蓄え、24金の粒子で上塗りを施した後に、時を経て刻まれた風合いを感じさせる(パティナ)まで熟成されます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/34058/29/resize/d34058-29-261574-1.jpg ]


THE ADVERTISING CAMPAIGN
このモダンな王冠は青い球体で囲まれ、ドーム状のラピスラズリにセットされています。その一つひとつの球体は同じものはなく、自然な大理石化を再現する過程を採用しています。ボディの「K」の文字が王室を示す伝統的なシンボルを象徴し、かつ、大胆なシンプルさで現代性を表しています。強く、自信に溢れ、細部までこだわって作られた「ドルチェ&ガッバーナ オードトワレ」のボトルは、このフレグランスそのものを映し出し、現代の男性らしさの精神を余すことなく捉えています。

ブランドの新しい柱となるメンズフレグランスの発売にあたり、「ドルチェ&ガッバーナ ビューティ」はイタリア人のインフルエンサーであるマリアーノ・ディ・ヴァイオを起用しました。夫であり父であり、起業家でもあるマリアーノは、日常生活における“キング”であり、彼こそ、この新しいメンズフレグランスを体現するにあたり、議論の余地のない人物です。

「ドルチェ&ガッバーナ オードトワレ」の本質を表現するため、フォトグラファーのマリアーノ・ヴィヴァンコは絵のように美しい田園風景の広がるモンテプルチャーノで、丘の上に立つ中世の建物へと続くブドウ畑を背景にしたストーリーを展開しました。その中では、バイクに乗ったひとりの男性が、スギの木が並ぶ日当たりのいい道を轟音を立てながら下ります。中世の門をくぐりぬけ、砂利道を通り、日常生活の生きいきとした場所へとたどり着きます。そこには彼の家族の笑いと抱擁があり、友人が一緒にいます。
彼は人生における"キング"であり、己が持つ王冠を、その頭に戴く人物なのです。

音楽は、世界的に有名な作曲家でありオスカー受賞者であるエンニオ・モリコーネが手がけ、歴史的な都市であるモンテプルチャーノをめぐる現代の英雄の力強さを表しています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/34058/29/resize/d34058-29-762993-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/34058/29/resize/d34058-29-697065-3.jpg ]

#DGBeauty #OwnYourCrown
#KbyDolceGabbanaFollow at @DGBeauty

お問い合わせ先:
DOLCE&GABBANA BEAUTYお客さま窓口
0120-500-722/9:00~17:00/土・日・祝日除く

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング