カラフルな街並みやヨーロッパ人に人気のリゾート地など、車窓からの眺めも楽しめる!この夏は、列車で旅するヨーロッパがトレンド!

PR TIMES / 2019年8月19日 19時40分

Trip.com日本語サイトから列車チケットの予約が可能なドイツとイギリスをご紹介 ホテルがお得に予約できるキャンペーンも実施中!



 3連休が2週連続で続く今年の9月。有給を取得すると、最大10連休になることから遠方への旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。観光地を楽しむだけでなく、行き先までのさまざまな景色を車窓から楽しめるのが列車旅。
 海外であれば、日本にはないような大自然の中を通る電車や、狭い街中を通るものまで絶景を手軽に見ることができるため人気が高まっています。とはいえ、見知らぬ土地でのチケット購入は、言語の問題等もあり、不安な方も多いはず。Trip.comでは旅先に行く前に、事前に列車のチケット予約が可能。旅先は日本、韓国、中国、イギリス、ドイツの5か国の中からお選びいただけます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-374822-10.png ]

今回はその中でも、美しい景色や歴史ある建築物が多く並ぶドイツ、イギリスの列車旅をご紹介します。秋の旅行を計画している方はもちろん、ドイツ、イギリスへの旅の予定がある方は、Trip.comのサイトを利用して列車旅を予約してみてはいかがでしょうか。


【ドイツ】日本からの直行便が乗り入れるフランクフルトからの列車旅

1.2000年の歴史を持つライン川にたたずむ憩いの街「ケルン」 (Cologne)
ケルンはライン川沿いにたたずむ、ドイツ第4の都市。それほど都会的な街ではなく、自然と文化が融合しおいしいビールがある魅力的な街です。

■ゴシック建築を代表するケルン大聖堂
1日平均20,000人もの観光客が訪れるケルンで代表的な世界遺産「ケルン大聖堂」。1248年に建設が開始され、宗教改革で財政難になった影響で一旦建設がストップしましたが、およそ600年後の1880年に完成しました。高さ157メートル、建設当時は、世界一高い建築物でした。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-691804-7.jpg ]


■中世の街並みをのんびり散策できる旧市街
ケルン大聖堂そばにある旧市街。聖マルティン教会を中心に中世当時の石畳の道が広がる。ライン川沿いには、古いドイツらしい建物が並び、その多くはレストランになっています。ライン川を見ながら、多少寒くても外でビールを飲む人がたくさんいます。観光客だけではなく、地元の人もよく飲みにくるスポット。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-268041-8.jpg ]


2.ドイツ一美しい“中世の宝石箱”「ローテンブルク」 (Rothenburg)
街の至る所に中世ドイツの歴史が残っている街。街を囲む城壁には戦争の歴史を、メルヘンな家々には庶民の暮らしを感じることができます。

■プレーンライン
ローテンブルクの中心地でもあり、レストランやお土産ショップなどもたくさん揃っています。ドイツらしい木組みの家が連なる風景はとても絵になり、時間帯によっても見え方が変わります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-600096-9.jpg ]


■シュネーバル
日本語で「雪玉」という意味のローテンブルク名物のシュネーバル。300年前にフランケン地方で結婚式などの特別なお祝いの場で出されていたお菓子で、サクサクした食感が楽しめます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-460185-4.jpg ]



【イギリス】都心部から約一時間半で行ける魅力都市

1.魔法学校を舞台にした大ヒットファンタジー小説の世界観が人気!大学都市「オックスフォード」 (Oxford)
名門・オックスフォード大学を中心に発展したイギリス・オックスフォード。大ヒットファンタジー映画を始めとする数々の映画やドラマのロケ地があるこの町には、500年以上前の建築物が数多く現存し、多くの観光客を魅了しています。

■オックスフォード大学 クライストチャーチカレッジ
大ヒットファンタジー映画シリーズのモデルやロケ地となったクライスト・チャーチ・カレッジは1546年に設立されたオックスフォード最大規模のカレッジ。おもな見どころは、ホールとホールへと続く階段、そして大聖堂です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-786795-5.jpg ]


■ボート遊び
人気の観光スポットクライストチャーチメドーでは広大に広がる草原が魅力で散策するのにおすすめのスポット。テムズ川とチャーウェル側の2つの川が流れており、ボートも貸し出ししているので、夏にはボート遊びもできます。
[画像7: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-330176-3.jpg ]


2.アートでハッピーな夏のリゾート地「ブライトン」 (Brighton)
ロンドンから1時間30分ほどでアクセスできるイギリスの南に位置するビーチの町ブライトン。リージェンシー時代の歴史遺産、ブティック、現代アート、そして、海辺の潮風と桟橋が印象的な情景のとても見所のある町になっております。

■イギリブライトンビーチ
イギリスだけでなくヨーロッパ人にとっても屈指の人気があるリゾートビーチです。ブライトンビーチには、レストランやバーなど、たくさんのお店が並んでいます。おいしいものを食べながら、ゆっくり海を眺めて過ごす、ぜいたくな楽しみ方もいいかもしれません。
[画像8: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-308369-1.jpg ]


■ロイヤルパビリオン
国王のジョージ4世が40年の歳月をかけて建てた離宮。外観はインド風ですが、内観は中国風なのが特徴的です。宴会場、厨房、寝室などオリエンタル要素とヨーロッパ建築が融合した面白い造りとなっています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-651515-6.jpg ]


3.フットボールとイギリスの聖地!「リバプール」 (Liverpool)
イギリスを代表する伝説のロックバンドが生まれた港町、またプレミアリーグの強豪フットボールクラブチームの本拠地として有名なリバプール。博物館や美術館など文化資産が豊富で、街自体が世界遺産に登録されており、イングランド北部に位置する都市で、ロンドンからは鉄道で約2時間半で行くことができます。

■アンフィールドスタジアム
リバプールFCのホームスタジアム「アンフィールド」はイギリスサッカーの聖地としてサッカーファンはもちろん、観光客にも人気のある観光スポットです。試合だけでなく、舞台裏を体験できるスタジアムツアーもあり、海外からのツアー客やサポーターが多く訪れる観光客にも人気なスタジアムです。
[画像10: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-744521-2.jpg ]


■アルバート・ドッグ
アルバート・ドッグは、世界でいちばん最初につくられた、鋳鉄、レンガと花コウ岩でできた不可燃性の倉庫で、1846年にオープン。現在はレストランや、カフェ、雑貨屋さんだけではなく、様々な博物館や美術館もオープンしており、魅力的な観光地として愛されています。夜になると美しくライトアップするので幻想的。
[画像11: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-569456-0.jpg ]


Trip.comではホテルが今だけ5%割引実施中!
Trip.comでは現在、世界中のホテルが5%割引になる「ホテルが今だ5%割引」キャンペーンを実施中。列車旅だけではなく、現地でのホテルもお得に予約できるチャンスをお見逃しなく。
[画像12: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-938158-12.png ]

■キャンペーン開催概要
・開催期間  :7/1~割引コードのご利用が規定数に達した時点で終了予定
■ホテル限定割引コード
・1つの予約につき1つの割引コードのみ利用可能
・キャンペーン期間中、割引コードの利用が規定数に達した時点で終了
・割引コードは獲得してから60日間利用可能
・Trip.comアプリ上での初めての宿泊施設のご予約に限りご利用可能
■「ホテルが今だけ5%割引キャンペーン」詳細URL
https://jp.trip.com/sale/2019-trip-offer

■Trip.com(トリップドットコム)について
[画像13: https://prtimes.jp/i/34124/29/resize/d34124-29-608778-11.jpg ]

Trip.comは、3万人以上の従業員と3億人以上の登録会員を擁し2003年以来のNASDAQ上場企業(NASDAQ:CTRP)であるCtripグループの一部であり、宿泊予約、交通チケット、パッケージツアー等を提供する中国本社のOTA(オンライントラベルエージェント)『Ctrip.com International, Ltd.』が運営する中国国外向けOTAサービス。世界中の23の市場をカバーする19ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じて、旅行商品のワンストップ予約サービスを提供し、提携ホテルは世界200ヶ国120万軒、フライトは200万ルート、5,000都市を網羅している。いつでも快適な旅行を体験していただくため、24時間365日のカスタマーサービスにも対応している。
Trip.comサイトURL: https://jp.trip.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング