1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「3割以上が契約特典を受け取れず。」契約者20,000人以上の評判からわかった、WiMAXを選ぶ理由|通信系情報サイト『WiMAX比較.com』編集部

PR TIMES / 2021年7月8日 11時15分

「無線通信サービスWiMAXの評判と口コミ」アンケート調査結果発表

株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表:小川卓真、以下EXIDEA)が運営する通信系情報サイト『WiMAX比較.com』( https://xn--wimax-lu8k074r.com/ )は、この一年間で当サイトの限定キャンペーンを利用してWiMAX(ワイマックス)を契約された方のなかから、23,109名にアンケートを実施しました。今回は、「WiMAXの評判と口コミに関するアンケート調査」の結果をご報告します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/41581/29/resize/d41581-29-47e8899fe75f9642e474-0.png ]


調査結果トピックス

1.約30%の契約者が以前からWiMAXを利用していることが判明
2.WiMAX契約者の86%以上は1人~2人での使用を想定
3.WiMAXの評判が高い理由の50%が「料金」と「手軽さ」
4.過去に通信系のキャッシュバックを受け取れていないという口コミは3割以上


《トピックス1》約30%の契約者が以前からWiMAXを利用していることが判明

「以前、どんなインターネット回線をご利用でしたか?」というアンケートに対して、約3割の回答者が以前からWiMAXを利用していたという口コミの結果となりました。

WIMAXは毎年新しい端末が発売され、スペックもめざましく進化しています。

WiMAXの契約期間(2~3年)中に端末も数世代変わることになるので、契約期間満了で一旦解約し、再度新端末で契約するという方が多くいらっしゃるようです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/41581/29/resize/d41581-29-20c45b98db2dcdbe65fe-1.png ]


光回線からWiMAXへ乗り換えるケースは全体の2割で、2番目に多いという結果になりました。理由として、引越し時に回線工事が不要なWiMAXへ乗り換える利用者が多いことが挙げられます。

光回線は通信の安定性はあるものの、設置までに時間がかかるのが難点。

さらに、賃貸住宅などではそもそも設置することができないということもあります。WiMAXのモバイルルーターやホームルーターは契約後すぐにインターネットを利用できるのが特徴です。

回答の「その他」には、ソフトバンクエアーなどWiMAX以外のホームルーターから乗り換える方や、そもそもインターネット環境がなかったユーザーであることが考えられます。


《トピックス2》WiMAX契約者の86%以上は1人~2人での利用を想定
[画像3: https://prtimes.jp/i/41581/29/resize/d41581-29-ec19066891b75a9ffb03-2.png ]



続いて、「WiMAXの予定同時利用人数はどのくらいですか?」という問いに対して、50%以上の口コミが「1人」でした。

WiMAXのホームルーターは約40台、モバイルルーターは約16台まで同時接続が可能ですが、86.8%の契約者が1人~2人と少人数の利用を想定している結果に。

背景として、一人暮らしの方や単身赴任で利用したい方が多いと考えられます。単身向けのマンションやアパートでは固定回線が利用できないことも多いのが現状です。

そのため、利用人数が少ない方がWiMAXを選んだ理由として「工事が不要なホームルーターやモバイルルーターを利用したい」という口コミも多く見られました。

その他、自宅で家族と光回線を利用されている方であっても、外出時に持ち運ぶことができるモバイルルーターを別途契約される方も多くいらっしゃるようです。

[画像4: https://prtimes.jp/i/41581/29/resize/d41581-29-0de8bf28dcb1bcad4723-3.png ]


「光回線や他のポケットWiFiがあるなかで、WiMAXを選んだ理由を教えて下さい。」という質問に対して、「料金の安さ」と「工事不要・手軽さ」が上位2つとなりました。

WiMAXは回線提供元のUQコミュニケーションズに限らず、多くの提携プロバイダが割安の料金でサービスを提供しています。

データ量が実質無制限のプラン、「ギガ放題プラン」の相場が月額3,000円代であることから、光回線と比較しても料金が安いと評判です。

その他、ルーターの電源を入れるだけでインターネットへつながる手軽さが、高い評価を得ていることも、口コミから明らかになりました。

ホームルーターであれば、常にコンセントに挿しておくことで、電源のスイッチをいれる必要もありません。モバイルルーターであれば屋内に限らず、屋外でも利用できる手軽さがWiMAXの評判が高い理由といえます。

続いて、WiMAXが選ばれた理由の3位として、「通信の速度と安定性」がランクインしました。WiMAXはこれまでの「WiMAX 2+」も充分に安定した速度を誇っていましたが、2021年から新たに5G回線に対応した「WiMAX +5G」のサービスをスタートしています。

5G対応のWiMAXの最新ホームルーター、「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」であれば、下り最大速度が2.7Gbpsと固定回線を上回るほどの速さとなりました。

さらに、WiMAX +5Gは独自の通信規格だけでなく、auの4G/LTE回線をオプションなしで利用が可能です。(従来はオプション加入が必須で月7GBまでの制限があり)

これによって、より幅広い地域で安定した通信環境を提供できるようになりました。


《トピックス4》過去にキャッシュバックを受け取れていないという口コミは3割以上
[画像5: https://prtimes.jp/i/41581/29/resize/d41581-29-fa51b4605512ac6896df-4.png ]


上記は、「過去に通信系のキャッシュバックキャンペーンを受け取ることができたか」というアンケートの調査結果となります。

回答者23,109名のうち、11,104名がキャッシュバックキャンペーンを過去に利用しており、その内3割以上がキャッシュバック特典を受け取れなかった経験があることが判明しました。

通信サービスのキャッシュバックは、多くが申請期間が契約から約1年後であったり、特典の受け取り期間が限られていることがあります。

そのため、SNS上などでもキャッシュバックを期限内に受け取れなかったという口コミが多く出てくるのが現状です。

こういったキャッシュバックで受け取り忘れを起こさないためには、契約時にあらかじめキャッシュバックの受け取り日をカレンダーなどに記載しておくなどの対策が必要となります。

しかしながら実際に対策ができている方は多くなく、結果としてキャッシュバックを受け取り忘れた方が3割以上いるという結果に繋がっているようです。

WiMAX比較.comではこうしたトラブルにあう方を1人でも少なくするために、受け取り期限がなく、契約直後にキャッシュバックの申請が可能な独自キャンペーンを実施しております。


■『WiMAX比較.com』について

多くの人にとって今や必要不可欠な存在であるインターネット。2020年のコロナウイルス流行以降、テレワーク用のインターネット回線としてWiMAXやポケットWiFiの需要は大幅に増加しました。

WiMAX比較.comではWiMAXやポケットWiFiにまつわる情報を網羅的に紹介し、全ての人が納得してお得で信頼できるサービスを選択できるようなサイト運営を心掛けております。

詳細な調査結果はこちら: https://xn--wimax-lu8k074r.com/wimax_survey2107.html


【調査概要】
調査名:「無線通信サービスとしてWiMAXを選んだ理由」アンケート調査
調査対象:WiMAX比較.com限定キャンペーンを利用してWiMAXを契約した方
調査期間:2020年6月1日~2021年5月31日
調査方法:アンケート調査
=====対象者:属性詳細==============
性別:男性(N=13790)59.7% 女性(N=9316)40.3%
=================================
※当アンケートの結果について引用する場合は本ページではなく「WiMAX比較.com」( https://xn--wimax-lu8k074r.com/ )を使用してください。


■会社概要
会社名:株式会社EXIDEA( https://exidea.co.jp/
所在地:東京都墨田区本所一丁目4番18号
代表者:小川 卓真
設 立:2013年5月
資本金:1,500万円(2021年4月末現在)
事業内容:SEOツール開発提供、SEOコンサルティング、動画制作・動画マーケティング、Webメディア運営、Webコンサルティング、Web広告運用、YouTubeコンサルティング

■サービスに関する情報・お申込み・お問い合わせ先
株式会社EXIDEA WiMAX比較.com編集部 担当:高正
E-mail:contact@exidea.co.jp
TEL: 03-6222-9737 (祝日を除く平日の10時~19時)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング