1位は2年連続「PHP」2位は僅差で「JavaScript」プログラミングスクール「侍エンジニア塾」が2020年1番学ばれた人気プログラミング言語を発表

PR TIMES / 2021年1月6日 14時15分

「超実践型」マンツーマン指導のオンラインプログラミングスクール、「侍エンジニア塾」を運営
する株式会社SAMURAI(本社:東京都渋谷区、代表取締役 :木内 翔大)は「侍エンジニア塾」で2020年1番学ばれたプログラミング言語を発表いたします。

侍エンジニア塾: https://www.sejuku.net/




[画像: https://prtimes.jp/i/47683/29/resize/d47683-29-479222-0.png ]


■2020年1番学ばれた人気プログラミング言語 1位は2年連続「PHP」、2位は「javaScript」

侍エンジニア塾では、2020年1月から11月31日までに受講を開始した受講生について、期間中に学ばれた人気プログラミング言語について調査を行いました。※

2020年に最も学ばれた言語1位は、受講生の41.45%が学んだ「PHP」でした。「PHP」は1996年ごろに登場したプログラミング言語で、WEBサービスやWEBアプリ開発に使用されています。ホームページやブログメディアの構築によく使われるCMS「WordPress」の構築言語としても知られています。

2位は、3位と非常に僅差となりましたが16.0%に学ばれた「JavaScript」となりました。昨年は、TOP5圏外でしたが、2020年は2位という結果となりました。「JavaScript」は1995年頃に登場しました。現在ではほぼすべてのモダンブラウザでサポートされており、WebアプリケーションのGUIを構築する際のデファクトスタンダードになっています。

3位は、15.9%に学ばれた「Python」となりました。「Python」は1991年にオランダ人のグイド・ヴァン・ロッサム氏によって開発されたプログラミング言語です。1位、2位と比較すると古い言語ではありますが、今注目されている「人工知能」や「機械学習」といったAIの開発に欠かせない言語となっています。

【2020年 人気プログラミング言語ランキング】

1位:PHP(41.45%)
2位:JavaScript(16.03%)
3位:Python(15.95%)
4位:Ruby(11.76%)
5位:Java(6.18%)

【2019年 人気プログラミング言語ランキング】

1位:PHP(36.0%)
2位:Ruby(28.9%)
3位:Python(15.7%)
4位:Java(8.6%)
5位:Unity(3.2%)
※ HTML/CSS、JavaScriptについては全受講生が学ぶため対象外

■2020年の人気言語傾向(株式会社侍 CTO 上田悠司)

2020年の人気言語の傾向は、Laravel(PHP)やRuby on Rails(Ruby)などを筆頭に、MVCアーキテクチャの有力なフレームワークを持つ言語を選ぶ傾向が継続されました。また、フロントエンドでほぼ一択となっているJavaScriptの人気も引き続き継続しています。

Rubyは「ストレスなくプログラミングを楽しむこと」を重視しており、引き続き人気の高い言語ですが、2019年の2位から2020年は4位となりました。「設定より規約」や「REST」「TDD(Test Driven Development)」といった考え方や、アプリケーションからリレーショナルデータベースのデータをシンプルに操作できる「ActiveRecordパターン」をいち早く取り入れ、開発者が求めるエコシステムを築くことで2000年代後半より人気を博し、モダンなWeb開発を牽引して来ていましたが、Ruby on Railsではバックエンドとフロントエンドの処理を緊密な関係に置くモノリシックなアプリケーションモデルからの脱却が遅れ、他の言語に人気を明け渡す形になっているようです。

機械学習やスクレイピング、Webアプリケーションと多様なエコシステムが発達しているPythonも引き続き人気言語となっています。

■2021年のプログラム言語のトレンド(株式会社侍 CTO 上田悠司)

2021年は、学習しやすいといった理由からRubyやPHPなどの動的な型付けを持った言語が引く続き人気となりそうですが、既存コードの改修やリファクタなどを見越した「保守性」の高い開発体験を重視する動きもあり、静的型付け言語の人気も高まっていきそうです。

フロントエンド開発においても、これまで主流だったJavaScriptから静的型付けとクラスベースのオブジェクト指向を備えたTypeScriptへ乗り換える動きが見られます。 バックエンド開発ではGolang/Rust/C#、フロントエンド開発ではTypeScript、スマートフォン向けアプリケーションではKotlin/Swift/Dartと静的型付けの言語の人気も高く、動的な型付け言語と静的な型付け言語の両方を柔軟に扱うことができるエンジニアの需要が今後高まりそうです。

■調査概要
期間:2020年1月から11月31日
調査対象:侍エンジニア塾受講生

■プログラミング学習の挫折を減らす 侍エンジニア塾 4つのサービス特徴
プログラミング学習の挫折をできるだけ少なくし、多くのエンジニアやIT人材の輩出を目指し、侍エンジニア塾では「より確実に本物のプログラミングスキルを習得できる」ように4つのサービス特徴を持っています。

1. マンツーマンレッスンの学習効率
専属のマンツーマン講師が配属されるため独学や集団授業に比べて圧倒的な習得スピードで学べます。また、些細な質問でもマンツーマンなら人の目を気にすること無くできるためしっかり学べます。

2. 完全オーダーメイドカリキュラム
人によって現状スキルにも差があるため、同じカリキュラムでは理解度に差が生じます。侍エンジニア塾では、生徒一人ひとりに合わせてオーダーメイドカリキュラムが組まれるため、無理なく無駄なくプログラミングを学習できます。

3.オリジナルWebサービス開発
侍エンジニア塾では、未経験でも仕事を獲得するために必要な技術を養うためにオリジナルWebサービス開発がカリキュラムに含まれています。オリジナルWebサービスのポートフォリオ(実績)の存在は技術力を証明でき、仕事獲得に大きな力を発揮します。

4.専属講師だから何でも質問できる
侍エンジニア塾の特長として、仕事獲得に強い完全オリジナルWebサービス作成があります。 しかしオリジナルサービスの場合、エラーの解消は非常に難易度が高く画一的な内容を教えるスクール講師や独学では対応できないことも多いです。

■会社概要
企業名 株式会社SAMURAI
代表取締役 木内 翔大
設立年月 2015年3月19日
資本金 110,000千円
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 Gスクエア渋谷道玄坂 4F
事業概要 プログラミング学習サービス

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング