神戸校主催ー 招待シェフによる特別講座 M.O.F.パティシエ アンジェロ・ミュサ氏によるスペシャル デモンストレーション 2012年12月8日(土)18時〜21時 開催のお知らせ

PR TIMES / 2012年11月21日 13時33分

フランス料理芸術を継承しさらなる発展を促す教育機関として、現在活躍中の現役シェフ/パティシエやフランス美食文化関係者を招いた特別講座の企画・開設を実施。来る12月8日(土)神戸校にて、今秋、京都に日本初出店を果たし話題を呼んでいるフランス・パリのパティスリー、『ラ・パティスリー・デ・レーヴ』で、フィリップ・コンティチー二氏の右腕として活躍するシェフ パティシエ/コンサルタント、M.O.F.(国家最優秀職人の称号)パティシエ、アンジェロ・ミュサ氏を招き公開講座を開催します。



ル・コルドン・ブルー・ジャパン株式会社(本社:渋谷区猿楽町、アジア代表:シャルル・コアントロ、以下)は、2012年12月8日(土)、兵庫・神戸校でM.O.F.(フランス国家最優秀職人の称号)パティシエ、アンジェロ・ミュサ氏を招いて実演デモの特別講座を実施致します。
ル・コルドン・ブルーでは、フランス料理芸術を継承しさらなる発展を促す教育機関として、現在活躍中の現役シェフ/パティシエやフランス美食文化関係者を招いた特別講座の企画・開設を実施しております。来る12月8日(土)には、M.O.F.資格を持つパティシエ、アンジェロ・ミュサ氏を招き、菓子業界のトレンド仕掛人としての技を披露する公開講座を実施致します。
アンジェロ・ミュサ 氏は、パティスリーの世界大会『クープ・デュ・モンド2003』に於いて、フランス代表チームとして選出され優勝を果たすなど数々の実績を評価され2007年にM.O.F.(フランス国家最優秀職人の称号)を取得したパティシエです。今秋、京都に日本初出店を果たし話題を呼んでいるフランス・パリのパティスリー、『ラ・パティスリー・デ・レーヴ』では、フィリップ・コンティチー二氏の右腕として活躍するシェフ パティシエ/コンサルタントを務めています。自身のコンサルタント会社も経営し、多忙を極める氏の来日に合わせて開設する特別講座、スペシャル デモンストレーションは、在校生および一般の方も参加が可能です。3時間の講座内では実演に引き続き、シャンパンと共に氏の作品をご試食頂きます。詳細は下記実施概要をご参照ください。

ー実施概要ー
ル・コルドン・ブルー神戸校 
M.O.F.パティシエ アンジェロ・ミュサ氏によるスペシャル デモンストレーション
特別招待講師: アンジェロ・ミュサ氏 
『ラ・パティスリー・デ・レーヴ』シェフ パティシエ/コンサルタント / M.O.F. パティシエ
「パティスリー・ブルギニヨン」を経て「ルレ・デセール・オーベルヴァイス」(ルクセンブルク)にてデコレーションの責任者を務める。その後M.O.F.パティシエであるパスカル・カフェ氏のもとで数々のコンクールへ参加。1997年のパスカル・カフェ杯、1999年ディジョン・グルマンディーズ(フランス、ディジョンにて開催)、2001年クープ・ド・フランス、2003年はクープ・デュ・モンド(フランス、リヨンにて開催)同年11月にはトロフェ・トロニアを獲得。さらに2007年にM.O.F.パティシエ(フランス国家最優秀職人)の称号を取得。現在は『ラ・パティスリー・デ・レーヴ』シェフ パティシエ/コンサルタントを務め、フィリップ・コンティチーニ氏の右腕として活躍する傍ら、自身のコンサルタント会社を経営し、多忙を極める日々を過ごす。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング