『Active! mail / リンコムネクスト連携キャンペーン』を実施

PR TIMES / 2012年7月31日 11時42分

株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長 藤原 信二、以下リンコム)と株式会社トランスウエア(本社:東京都中央区、代表取締役 松田 賢、以下トランスウエア)は、リンコムが開発・販売する企業間利用に最適なグループウェア「リンコム ネクスト」とトランスウエアが開発するビジネスWebメール「Active! mail」の連携キャンペーンを共同で実施することを発表します。

「リンコム ネクスト」は取引先企業やパートナー企業と自社の間で取り交わされる情報を管理するグループウェア(掲示板、ファイル共有、フォーラムなど)です。「Active! mail」は、6年連続で累計導入法人数、売上シェアNo.1(*)のビジネスWebメールのスタンダードです。両者はリンコムが提供する「Active! mail 連携ツール」によってシームレスに連携し、グループウェアとメールの並行利用による業務の効率化を実現します。
(*)ソースポッド社 国内Webメール市場分析レポート2012より

今回のキャンペーンでは、「リンコム ネクスト」を導入して、新規に「Active! mail」を導入されるお客様を対象に、「Active! mail」を定価の50% OFF、「Active! mail 連携ツール」を特別価格にて提供します。


【キャンペーンの内容】
<対象>
「リンコムネクスト」と連携して、「Active! mail」を利用されるお客様。新規に「Active! mail」を導入するお客様に限ります。

<期間>
2012年8月1日(水)から9月28日(金)までのお申し込み分

<特典>
1.「Active! mail」の価格を定価より50% OFF
・ 定価:スタンダードライセンス(企業向け) 25ユーザーライセンス 147,000円(税別)から

2.「Active! mail 連携ツール」を定価200,000(税別)のところ特別価格120,000円(税別)で提供



■ 「リンコムネクスト」について
リンコム ネクストは、豊富なアプリケーションを搭載した、大規模環境や企業間での利用に最適なエンタープライズ向けグループウェアです。1,000社以上の導入実績があり、業務に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。また、利用ユーザー数に依存しないサーバーライセンスを採用しているため、大規模環境や社外ユーザーを含めた情報共有(企業間ウェア)での利用に最適です。
企業間ウェアとは、リンコムが提唱する新しいグループウェアの活用方法です。ただし、取引先との情報共有を行うためには膨大なユーザー数に対応できるライセンス体系、業務に特化したシステムを構築できる柔軟性、管理負荷を軽減するための仕組みなど、社内グループウェアの範疇では収まりきらない要件が必要です。こうした企業間での情報共有に必要な要素を全て持っているグループウェアが「リンコム ネクスト」です。
企業間ウェアを導入することで、情報共有による営業支援、取引先との情報共有の可視化、メール利用からの脱却、取引先とのBCP対策など、今まで以上に密接に取引先と協業体制を組むことができます。
参考リンク : http://www.linkcom.co.jp/next/index.cfm

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング