CMerTV 5G到来へ向けた次世代型動画CM配信フォーマット『Perfect View(TM)ラインダンス』(特許取得済み)サービス開始のお知らせ

PR TIMES / 2018年7月11日 11時1分

~同一広告枠内で動画CMを無制限に配信可能に!~



株式会社CMerTV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐彰、以下CMerTV)は5G※1到来に向けて、次世代型動画CMフォーマットとなる『Perfect View™ラインダンス』のサービスを開始いたしました。

『Perfect View™ラインダンス』では同一広告枠内においてCMを無制限に格納可能で、ユーザーがインタラクティブにCMを「送る/戻る」などを選択出来る機能が大きな特徴となります。まさにブランドCMがラインダンスを踊るかの如く配信されるこの手法は、動画広告を並べて見せることで新たな価値観の創造を期待できる、次世代の広告配信手法となります。(図1)

このフォーマットは創業からブランドCMを追求し続けてきたCMerTVの研究と開発の結果、2016年に特許をすでに取得しております。(特許第5996854号※2)

図1
[画像1: https://prtimes.jp/i/3895/30/resize/d3895-30-559969-0.jpg ]

『Perfect View™ラインダンス』は、CMerTVが次世代テレビCMの配信フォーマットを開発していく過程で、スマートフォン向けの動画広告配信用としてPerfect View™ Network(パーフェクトビューネットワーク)の新フォーマットの一つとして商品化をめざしたものであり、この度試験配信が完了したことで実用に至りました。

今回の商品化においては、最大150秒までの素材を格納可能とし、30秒CMの場合は5本、15秒CMの場合は10本、6秒CMの場合は25本のCMを連続して配信することが可能です。

なお、試験配信時の結果は図2のとおりとなります。

図2
[画像2: https://prtimes.jp/i/3895/30/resize/d3895-30-132496-1.jpg ]


1つ目の動画広告が終了し次の動画広告に進む比率はおよそ平均50%、その後4つ目の動画広告まで同じ比率で進むという結果が出ています。広告主は1つ目の動画広告にだけ広告料が発生し、2つ目以降の動画広告からは広告料が発生しないため、ユーザーの興味・関心を引く広告内容であればあるほど、実質的な広告単価が下がる画期的な商品になります。動画のセレクションに関してもAIDMA、ストーリー、複数ブランドなど、企業ニーズに合わせて選定が可能で、今後様々な活用がされることが期待されます。

CMerTVでは、今後この『Perfect View™ラインダンス』によりスマートフォンだけではなく通信環境におけるさまざまなデバイスに適応したユーザーファーストの高画質、高品質な映像の配信を目指してまいります。


■Perfect View ™ Networkとは
広告主と新聞社・雑誌社・専門メディア等の高品質なメディアを動画で繋ぐプラットフォームで、ユーザーがサイトを訪れるとオーバーレイの動画広告が流れるフォーマットを展開しています。広告を表示した状態で通常通りサイト記事スクロールが可能としユーザビリティーを妨げずに広告を表示することができます。100%のインビュー率や高い完全再生率(約53%)が特徴で、近年話題となっているデジタル広告の品質課題に貢献しています。

※1 5G:第5世代移動通信システムの略称。2020年にサービス開始が想定されている超高速かつ大容量のネットワークシステム
※2 特許の概要は以下のとおりです。
特許番号  第5996854号(JP 5996854 B)
発明の名称 コマーシャル映像の送出方法及びコマーシャル映像送出装置
出願日   2011年9月7日
登録日   2016年9月2日

<株式会社CMerTVについて>
会 社 名: 株式会社CMerTV(シーマーティービー)
所 在 地: 東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町11階
代 表 者: 代表取締役社長 五十嵐 彰
資 本 金: 5億200万円(資本準備金含む)
事業内容: 動画広告のプラットフォーム事業
      動画CM配信および周辺事業、各種データサービスの提供。
      動画制作・編集ほか。
URL:   https://www.cmertv.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング