1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

♪横にいられると思い出す~♪ 君のとっても気になるそのニオイのせいだよ~~♪ 女性から伝える「ストレスで強くなる男のニオイ」ケア

PR TIMES / 2021年3月25日 17時15分

【キャンペーン開催中】買って当たる!仕事快適ON&OFFグッズをプレゼント

コロナ禍では働き方の多様化が進みリモートワークが定着しました。ところが、リモートワークにおける運動不足やイライラで今までより汗や体臭のニオイがキツくなることが……。そのニオイを放置したままでいると、「周囲の人の脳にニオイと記憶が結びついて、ビジネスに影響する可能性があります」と精神科医の古賀良彦先生は話します。 




#汗っちゃう前にデオナチュレ 働く人応援キャンペーン開催中


[画像1: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-637352-9.jpg ]

コロナ禍で不要不急の外出によりたまるストレスや運動不足を解消して、少しでも快適に過ごしてほしい。そんな想いからデオナチュレは「#汗っちゃう前にデオナチュレ!働く人を応援するキャンペーン」を開催しています。デオナチュレの写真と使った感想やエピソードをツイッターまたはインスタグラムに投稿いただくと、
もれなく30名様に仕事快適グッズをプレゼントいたします。みなさまが「デオナチュレをぬって快適に過ごせた」エピソードをぜひ、お聞かせください!
詳しくはコチラ⇒ https://deo-workcp.deonatulle.com/
【#汗っちゃい前にデオナチュレ】で検索

ニオイと記憶の関係。大ヒット曲に隠された脳の秘密



昨年大ヒットした人の「香り」をイメージするあの曲は、ニオイと大脳のメカニズム「プルースト現象」を歌ったものです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-374662-1.jpg ]



「ニオイを感じる嗅覚は視覚や聴覚と違い、ダイレクトに情動や本能を司る大脳辺縁系というところに信号が入ります。つまり、ニオイは考える間を与えず、ニオイにひもづいた記憶が呼び起こされます。これをプルースト現象といいます。プル-スト現象は良かった記憶呼び起こされることでストレスケアや認知症予防に使われますが、悪い記憶が出てくることもあるので注意が必要です」と古賀先生。



パートナーを成功させるには、この時期のニオイケアが重要

「もし、パートナーが周りから“汗クサくて不快なオトコ”とニオイと共に悪いイメージ記憶されてしまうと、プルースト現象で部下や取引先が他で汗クサイニオイをほんのりかぐ度に、無意識にあなたのパートナーの悪い印象を思い出してしまいます。無意識化であなたのパートナーの印象が悪くなり、仕事に悪影響を及ぼしかねません」

この時期は、ニオイがきつくなり記憶に結びつきやすいそうです。

「リモートワークで運動不足になると、筋力が低下し血行が悪くなります。加えて交感神経の緊張状態が続き汗の循環が悪くなりニオイのきつい汗となります」と古賀先生。

リモートワークのイライラがニオイをきつくする!?


[画像3: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-876221-2.jpg ]



運動不足だけでなく、リモートワークでのイライラもニオイをきつくする原因になります。家にいることでイライラすることは多いと思います。家が狭くて仕事をする場所がない、また、パートナーのニオイや音でケンカが起こることがあるかもしれません。


[画像4: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-519687-3.jpg ]

「リモートワークでストレスが溜まるのはオンとオフが上手にとれないからです。24時間同じ場所にいると気分転換もできません。バスタイムなどを利用してリラックスも必要です」と古賀先生。



外出から帰ったとき、ニオイに気づいたら……


[画像5: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-168511-4.jpg ]


長期間のリモートワークでパートナーのニオイに慣れてしまっているとニオイに気づかないこともあります。パートナーが外出から帰ってきたとき汗臭さや男性特有のニオイを感じたら、ニオイケアの始めどきです。同じ部屋にずっといるとニオイに気がつきにくくなってしまうこともあります。

「久しぶりの出社や外出もストレスになり、ニオイがきつくなることがあります。春夏の汗臭さが増す時期に向けて、今からニオイケアの習慣をつけておくといいかもしれません」と古賀先生。

人間関係をよくしてビジネスも成功させる朝の習慣に


[画像6: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-493156-0.jpg ]


「パートナーのビジネス力を上げるには、この時期にイメージをダウンさせるニオイ記憶をつけないようにすることが大切です。ビジネスにフォーカスできる環境をつくるには、イヤなニオイから遠ざけることが重要です。それには、女性からパートナーにさりげなくニオイケアを提案してみてはいかがでしょうか?」 男のニオイケアのタイミングは朝が効果的です。

「汗をかく前のケアがポイントです。朝歯磨きを行うのと一緒に、ニオイケアを行う習慣をつけましょう」と古賀先生。

汗のニオイに効果的なデオドランド剤選びを


[画像7: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-932381-5.jpg ]


「デオドランド剤選びも重要です。汗対策に有効なミョウバン入りのデオドラント剤がオススメです。ミョーバンは水に溶けると酸性になり、ニオイの元を作る細菌が繁殖しにくくなります。また、ニオイの元となる汗を抑える効果もあります。ミューバンには様々な金属が含まれており、皮膚上で作られたニオイ成分が中和され消臭にも役立ちます」と古賀先生。

[画像8: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-831253-6.jpg ]

古賀良彦先生
精神科医。杏林大学名誉教。1971年慶應義塾大学医学部卒業。脳科学に基づいたストレスケアに詳しい。
専門は睡眠障害と関係の深い統合失調症、うつ病の治療。日本催眠学会名誉理事長、
NPO法人日本ブレインヘルス協会理事長、日本薬物脳波学会副理事長も務める。

汗とニオイにデオナチュレ



汗吸収パウダー※を配合。さらさら感が持続。
天然アルム石成分(焼ミョウバン)を独自技術で微細化を実現!毛穴を引き締めて汗を抑えながら、高い防臭効果を発揮。
有効成分イソプロピルメチルフェノール配合、ニオイの原因菌をしっかり殺菌。
酸化亜鉛配合で、皮脂を吸着。ニオイの防臭効果とさらさら感アップ。
朝1回ぬるだけで長時間持続。ぬり直しの手間ナシ。


朝ぬって夜まで続く! 
男の汗とニオイを防ぐ!薬用男デオナチュレ

[画像9: https://prtimes.jp/i/4364/30/resize/d4364-30-705181-8.jpg ]


男ソフトスーンW(医薬部外品)
販売名:DN薬用スティックMe
900円(税抜)
汗とニオイを元から断つアルム石(ミョウバン)のパワーとは?
世界最古のデオドラント剤といわれているのが「アルム石」。アルム石は火山地帯の地中にある天然鉱物塩の一種で、日本でもおなじみのミョウバンが結晶になったもの。
ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制する効果と、毛穴を引き締めて汗を抑えてくれる効果があり、紀元前、古代ギリシアの歴史家「ヘロドトス」により記録が残されているなど、古くから世界各地で愛用されています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング