広島県産カキメニューを全国の「和民」関連店舗で販売

PR TIMES / 2012年11月7日 9時16分



広島県の観光プロモーション「おしい!広島県」とワタミフードサービス株式会社(ワタミ株式会社100%子会社、所在地:東京都大田区、代表取締役社長 桑原 豊)は、2012年11月13日(火)より(一部先行店70店舗では11月6日より販売開始)、広島県産の「おしい!広島カキ」を使用したメニューを展開します。
対象店舗は「和民」、居食屋「和民」、語らい処「坐・和民」、居食屋「和み亭」合計370店舗となります。
広島県産の食材を使用した特撰メニューを全国に販売することで地域活性化や、認知度の向上につながり、結果として日本を元気にする企画になると考えております。

「おしい!広島県」×和民コラボ企画とは
第一弾は2012年8月に都内「和民」等で広島県産「おしい!三原タコ」をした「お(い)しい!三原市産たこぶつ」を販売するキャンペーンを実施し、販売開始後3日間で完売の大好評を頂きました。
今回は「おしい!広島カキ」を使用した3商品を全国の「和民」など約370店舗、販売期間も約3ヶ月間と前回からスケールを大幅に拡大しての展開となります。
11月6日の先行販売店では、広島県庁「全力歓迎課!」牡蠣 旬(かき しゅん)が一日店長に就任し、ご来店いただいたお客様に、いま「旬」であるコラボ商品の「牡蠣」をおススメしました。

【 実施期間 】
先行店舗 11月 6日(火)~2月 4日(月)、通常店舗 11月13日(火)~2月11日(月)

【対象実施店舗】
販売店舗 「和民」、「坐・和民」、「和み亭」全店舗
(「和民」193店舗、「坐・和民」175店舗、「和み亭」2店舗 合計370店舗)

【「おしい!広島カキ」メニュー】
「広島県産手仕込みカキフライ」
「広島県産 殻付 焼牡蠣」
「広島県産 カキ味噌鍋」



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング