2つの暗証番号でスマホのプライバシー保護は万全、『また別のプライバシー(浮気ケータイ)』

PR TIMES / 2013年12月11日 13時2分

スマートフォンのプライバシー保護アプリ「また別のプライバシー(浮気ケータイ)」の、 Androidアプリの日本語版をGooglaPlayでリリースいたしました。

見られたくない通話履歴、突然かかってきた見られたくない番号からの着信・メールを通常画面には表示させず、
自分だけのプライバシー設定画面で管理することができます。

☆★リリース記念キャンペーン中★☆
リリースを記念して、期間限定で500円⇒100円に大幅な値下げキャンペーンを実施しています。
この機会に、多くのユーザーに試していただければ幸いです。



「通常画面」が表示されるロックスクリーン解除の暗証番号と、「シークレットモード」が起動する暗号設定、

2つの暗証番号を使い分けるだけで、見られたくない情報をプライバシー侵害から守ることが出来ます。

iPhoneではこのような独自のカスタマイズ機能をもったアプリを使うことは難しいですが、
Android端末でのアプリの特性を活かした内容のアプリとなっています。


▼GooglaPlay:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.orangecandy.anotherprivacy&hl=ja


------------------------------------
■アプリ概要
------------------------------------

スマホの通話履歴に女性の名前が残っていると、彼女に「これ、誰?」と疑われる。
そんな経験があるかたも多いのではないでしょうか。

いかがわしい関係でなくても、こうした小さな誤解が原因で、
人間関係・恋人関係がこじれてしまったり、喧嘩になってしまったりするものです。
そんな小さなトラブルをなくすために本アプリをご活用いただけます。

見られたくない人からの着信や通話履歴を自分だけのシークレット画面で管理することが出来、
「通常モード」と「シークレットモード」の2つのモードで、通話リストとメッセージを別々に管理することができます。

通常モード:見られてもいい通話一覧・メッセージを表示するモード。
シークレットモード:見られたくない通話一覧・メッセージを表示するモード。

セキュリティアプリ「Android Locks」のプラグインとして開発されており、
「また別のプライバシー」のアプリはインストール後に設定を済ませれば、アプリを消してしまっても問題ありません。
そのため、このアプリを使っていること自体、自分以外には分からないようになっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング