コロナ渦のお買い物は「ネットショッピング派」が5割超え コーデ提案アプリXZ(クローゼット)ECサイトの購入履歴取り込み数が早くも75万点を突破

PR TIMES / 2020年10月1日 10時30分

株式会社STANDING OVATION(本社:東京都渋谷区神南1-9-10 番匠ビル4F 代表:荻田 芳宏)が運営する自動コーディネート提案AIアプリ「XZ(クローゼット)」は、アプリを利用する女性・男性ユーザー841名を対象に「最近のお買い物」に関する調査を実施しました。




調査概要

調査概要:「最近のお買い物」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年9月2日~9月24日
有効回答:XZアプリを利用している女性・男性ユーザー841名


調査サマリー

・コロナ渦の春夏、昨年よりも「お買い物をしなかった」と感じた人は47.8%
・秋冬も引き続き「お買い物をしなさそう」と感じている人は52.2%
・最近のお買い物は店頭よりも「ネットショッピング派」が51.5%
・ネットショッピングでお買い物をする際に「手持ちの服と合いそうか迷う」40.3%


コロナ渦の春夏、昨年よりも「お買い物をしなかった」と感じた人は47.8%


[画像1: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-812666-0.png ]

外出自粛期間が過ぎお出かけする機会が増えた夏。外出欲とともに購買欲も戻ってきたかと思いきや...「昨年よりも買っていない」が40.3%、「今年は全く買っていない」が7.5%となり、約5割の方がお買い物をする機会が減ったと感じています。


秋冬も引き続き「お買い物をしなさそう」と感じている人は52.2%


[画像2: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-927670-1.png ]

また、秋冬のお買い物の予定を調査したところ、「昨年よりも買わなそう」が44.9%、「今年は全く買わなそう」が7.3%となりました。従来であれば店頭に秋物が並び始め、徐々に購買欲が湧き上がってくる頃ですが...コロナの影響か購買の気持ちに変化があることがうかがえます。


最近のお買い物は店頭よりも「ネットショッピング派」が51.5%


[画像3: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-291182-2.png ]

最近お買い物をされた方に、どこでお買い物をすることが多かったか質問したところ、「ECサイト」が51.5%、「店頭」が48.5%という回答になり、ネットショッピング派が上回りました。
経済産業省によると、2019年のアパレル関連EC化率は13.87%(※1)であり、ECサイトの利用率が5割超えしたことはコロナ渦だからこその大きな変化だと捉えられます。

また、ECサイトで購入することが多かったと回答した方の中には、「コロナで外出しにくくなり利用するようになった」という声もあり、今まで店頭でお買い物をされていた方にとって、ECサイトの利便性に気づくきっかけになったのかもしれません。

(※1)
「2019年のBtoC-ECの市場規模は1兆9,100億円となり、対前年比で7.74%上昇した。EC化率は13.87%となった。」
出典:令和元年度 内外一体の経済成長戦略構築にかかる 国際経済調査事業 (電子商取引に関する市場調査)
https://prtimes.jp/a/?f=d11269-20200930-6314.pdf


ネットショッピングでお買い物をする際に「手持ちの服と合いそうか迷う」40.3%


[画像4: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-711895-3.png ]

ネットショッピングを利用することで外出せずにお買い物ができ便利になった一方で、実物を見られないことによる迷いもちらほら。「体格・サイズが合うか」「生地・素材がイメージ通りか」「身長に合うか」といったサイズ感・商品自体の迷いに次いで、「手持ちの服と合いそうか」といったコーディネートへの迷いを感じる人も多くいることがわかりました。


購入履歴と手持ち服とのコーデをシミュレーション!XZアプリに登録された「ECサイトの購入履歴取り込み数」が早くも75万点を突破

◆男女約100万人がオンライン・クローゼットを開設

[画像5: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-419251-4.png ]


XZでは、手持ちのアイテムをアプリに登録することで自身のクローゼットを見える化・デジタル化しています。現在では、男女約100万人がアプリ上にMyクローゼットを開設し、いつでもどこでも持ち歩ける【オンライン・クローゼット】として、今日明日の服装を決める際やお買い物時にご利用いただいております。

◆手持ちアイテム登録数2,300万点、ECサイトの購入履歴取り込み数73万点を突破

[画像6: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-277028-7.png ]

手持ちのアイテムを登録する方法として、「Webから探す」「似ているアイテムから選ぶ」「写真を撮る」「カメラロールから選ぶ」に加え、新たに「ECの購入履歴から取り込む」登録方法を追加したことで、手持ちアイテム登録数は2,300万点を突破。ECサイトの購入履歴取り込み数は、早くも75万点に到達しました。

XZにECサイトの購入履歴を取り込むと、AIスタイリストがユーザーの手持ち服と組み合わせた着回しコーデを瞬時に提案し、「ECサイトで購入した商品と手持ち服が合うか」を確認・発見することができます。今後の展開としては、手持ち服+新品の着回しコーデをオンライン(EC・アプリ)とオフライン(リアル店舗)の垣根を超えた融合(OMO)で提案し、新たなショッピング体験を提供してまいります。


------------------
◆サービス概要
[画像7: https://prtimes.jp/i/11269/30/resize/d11269-30-417784-6.png ]

アプリ「XZ(クローゼット)」
iPhone: https://apps.apple.com/jp/app/id909369654
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=fashion.style.coordinate.app.xz&hl=ja
利用料金:無料
対応機種:iOS 10.3.3以上搭載の機種、Android 4.4.4以上搭載の機種

◆会社概要
・社名:株式会社STANDING OVATION
・代表取締役CEO:荻田 芳宏
・「ファッションの情報流通を覆し、サステナブルなエコシステムを実現する」ミッションの元、「テクノロジーで感性をアップデイトし、ユーザー本位なファッション体験を提供する」ビジョンを達成します。
・経営陣:博報堂⇒ネットベンチャーCOOを経て起業した代表をはじめとしたメンバーが、日本発世界を代表するスタンダードサービス実現を目指します。
・所在地:東京都渋谷区神南1-9-10 番匠ビル4F
・設立:2014年1月10日
・事業内容:インターネットサービスの企画・開発・運営
URL: https://www.s-ovation.jp/

◆本件に関するお問い合わせ先
・TEL:03-6447-1723
・MAIL:press@s-ovation.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング