Basecamp社の「bosyu」事業を譲受、働き口の多様化を促進

PR TIMES / 2018年8月7日 10時1分

株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太、以下「キャスター」)は、株式会社Basecamp(本社:東京都渋谷区、代表取締役 坪田朋)が運営する、SNSを活用したソーシャル募集サービス「bosyu ( https://bosyu.me/ )」事業を譲受しましたのでお知らせいたします。



■「bosyu」事業譲受の背景
「bosyu」は、TwitterやFacebookのつながりを活用して、個人と個人、企業と個人のマッチングを可能とするソーシャル募集サービスです。人事担当でなくても、企業のプロジェクト担当者や個人事業主など誰でも簡単に採用活動が可能です。企業の枠にとらわれない募集、採用ができるので、結果として個人同士がプロジェクト単位で働けるようになり、「働き口」の多様化につながります。

「労働革命で、人をもっと自由に」をビジョンにかかげるキャスターは、働き口の選択肢を増やすことでより人を自由にできると考え、今回の「bosyu」事業譲受にいたりました。

■「bosyu」とは
「bosyu」は、TwitterやFacebookのつながりを活用したソーシャル募集サービスです。2018年4月のサービス開始以降、すでにアカウント数1万以上、5000件以上の応募が発生しています。
SNS上で募集することに特化しており、タイトルと本文を入力して発行されたURLをTwitterやFacebookに投稿することで簡単に募集することができます。

[画像: https://prtimes.jp/i/12003/30/resize/d12003-30-814461-0.jpg ]


「bosyu」の特徴
1. TwitterやFacebook上に投稿することで潜在ユーザーを見つけ出すことができます。
2. 気軽に募集要項をどんどん掲載できます。
3. SNSのつながりを活かして募集情報を広く拡散することができます。
4. 募集管理者を追加する事で、複数人による募集管理ができます。
5. 気になったユーザーにSNS上でメッセージを送る事で、応募者とチャット形式で気軽に
  やり取りできます。
6. 応募時にコメント入力、ポートフォリオなどのURLを記載してアピールする事が可能です。

キャスターでは、今回の「bosyu」事業譲受にあたり、今後いくつかのビジネスモデルを検討しており、よりいっそう働き口の多様化に貢献してまいります。

■株式会社キャスターについて  http://caster.co.jp/
<会社概要>
会社名:株式会社キャスター
代表取締役:中川 祥太
設立:2014年9月
資本金:4,990万円
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-20-1 大沢ビル5F
従業員数:370名(業務委託を含む)

<提供サービス>
・オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」
  https://cast-er.com/
・オンライン採用支援サービス「Caster Recruiting」
  https://recruiting.cast-er.com/
・エンジニア・デザイナー専門エージェント「Remote Style」
  https://remotestyle.cast-er.com/biz/
・新しい働き方に特化した求人サイト「Reworker」
  https://www.reworker.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング