EVERRISE、マーケティング・テクノロジーフェア2018にて運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」を出展

PR TIMES / 2018年1月17日 14時1分

マーケティング領域に特化したシステム開発とプラットフォーム提供を行う株式会社EVERRISE(本社:東京都港区、代表取締役:倉田 宏昌、以下 当社)は、第6回 マーケティング・テクノロジーフェア2018にて、運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」を出展いたします。



◆第6回 マーケティング・テクノロジーフェア2018について
マーケティングを成功に導くためのイベント「マーケティング・テクノロジーフェア」は、最新テクノロジーやソリューション、そしてノウハウが集約する大規模展示会です。
多くのマーケティング企業が出展しており、BtoB・BtoCを問わずあらゆる業界のマーケター向けの展示ブースやセミナー・講座に参加することができます。

イベント名:第6回 マーケティング・テクノロジーフェア2018
日時: 2018年2月13日(火)- 2月14日(水) 10:00-17:30
会場: 東京ビッグサイト 西3・4ホール(〒135-0063 東京都江東区有明3-10-1)
https://www.tfm-japan.com/

株式会社EVERRISE アドレポブース位置
アドテクノロジー・動画ゾーン [AD-06]
https://www.tfm-japan.com/company/

◆アドレポについて

[画像1: https://prtimes.jp/i/13249/30/resize/d13249-30-122976-0.jpg ]

アドレポは運用型広告のレポート作成を自動化するクラウドサービスです。
多くの企業の課題となっている、レポート作成業務を削減するためのツールとして開発されました。API連携によって様々な広告プラットフォームのデータをアドレポ内に集約し、広告レポートをExcel形式で自動出力できます。作成したレポートはメール送信やダウンロードしてお使いいただけます。また、GoogleBigQueryとの連携により、膨大な広告データを蓄積し、BIツールなどへ出力してデータ分析・見える化などにもご活用いただけます。連携先としては国内で利用されている主要な広告プラットフォームはほぼ網羅しており、今後も様々なサービスとの連携を強化していきます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/13249/30/resize/d13249-30-375594-2.jpg ]

・連携サービス一覧
Google AdWords / Yahoo!ディスプレイアドネットワーク / スポンサードサーチ / Twitter / Facebook / DoubleClick Bid Manager / ScaleOut / FreakOut / Bypass / i-mobile / MicroAd BLADE / Logicad / nend / Google Analytics / LINE Ads Platform / Criteo / The Trade Desk / Google BigQuery / ADMATRIX DSP / AdCent

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング