広島の“いなか”をおもしろくする『ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト』第1弾 市町長プレゼンテーションを東京で開催<2015年9月12日(土)>

PR TIMES / 2015年9月5日 10時22分

~いなかと繋がりたい首都圏の若者を募集中!~

「広島の“いなか”をおもしろく!!」をキーワードに広島県の中山間地域が抱える課題を首都圏の『ソーシャル』な若者と一緒に解決するプロジェクト「ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト」の参加者を9月末まで募集します。



[画像1: http://prtimes.jp/i/13653/30/resize/d13653-30-166413-1.jpg ]



 このプロジェクトでは、県内6市町(府中市・三次市・安芸太田町・大崎上島町・世羅町・神石高原町)とつながる「首都圏ワークショップ」や課題解決ポイントの発見や現地で活躍するキーパーソン等とつながるための広島での「現地実習」、「実践プランのプレゼンテーション」などをメンターの指導の下で行い、マイプランを作成します。プロジェクト終了後も受講者のフォローを継続し、マイプランの実現に繋げていきます。
 9月12日(土)には、首都圏ワークショップの第1弾、市町長等からのプレゼンテーションを開催します。参加6市町から各地の実態や想いを直接聴くことにより、地域の実態がよりリアルに感じられます。
 「首都圏に住みながら地域に貢献したい!」、「地域を元気にするための活動に興味がある!」方の参加をお待ちしています。

【市長・町長プレゼンテーションの概要】

● 開催日時 2015年9月12日(土) 10:00~17:00

● 場  所 銀座ファーマーズラボ
      (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル6F)

● 内  容

1 オリエンテーション
 広島県の現状や事業概要説明を行います。

[画像2: http://prtimes.jp/i/13653/30/resize/d13653-30-376866-2.jpg ]



2 オープニングトーク 
 本プロジェクトの全体統括メンターの指出一正氏(雑誌「ソトコト」編集長)と、協力メンターの加藤せい子氏(NPO法人吉備野工房ちみち理事長)が、地域の魅力や可能性、取り組み事例の紹介を行います。


[画像3: http://prtimes.jp/i/13653/30/resize/d13653-30-955818-3.jpg ]



3 市町長等プレゼンテーション
 6市町(府中市・三次市・安芸太田町・大崎上島町・世羅町・神石高原町)のトップから、地域の現状と受講生へのメッセージを発信します。


4 市町トーク
 市町の現状を各担当者から詳しく説明します。


5 そ の 他
 ・事前申込み不要、参加無料
 ・市長・町長プレゼンテーションの詳細はこちら
   http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/35/satoyamawave-sicyoupurezen.html

【「里山ウェーブ拡大プロジェクト」参加者募集について】
   http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/semi-mt/satoyamawave-bosyu2.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング