オリーブの美容成分を贅沢に配合 日本オリーブより「オリーブフェイスマスク」を新発売 7日間の集中ケア・オリーブパワー成分の浸透美肌効果で肌悩みを解決

PR TIMES / 2018年10月19日 12時40分

~2018年12月21日より販売開始~

オリーブ栽培とオリーブの木・食品・化粧品の製造販売を手掛ける日本オリーブ株式会社(所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町、取締役社長:服部恭一郎)は、肌への美肌、収斂、保湿、柔軟の4つの効果をもたらすオリーブパワー成分を一枚に凝縮した「オリーブフェイスマスク」を、2018年12月21日に発売いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/15480/30/resize/d15480-30-985296-0.jpg ]

オリーブマノン オリーブフェイスマスク 7枚入り 880円(税抜)

空気の乾燥や暖房による湿度低下は、皮膚の表面や内面から水分が失われやすくなります。乾燥した肌は角質層が厚くなりゴワつき、シワやたるみ、毛穴の開きの原因となります。オリーブ贅沢マスクは、乾燥や加齢とともに減少してしまう潤いを補います。

当社はオリーブ専門メーカーだからこそできるフェイスマスクを開発し、オリーブから抽出されるオイル、果汁、葉エキス、スクワランといった「オリーブパワー成分」を配合。「オリーブパワー成分」は肌馴染みがよく角質層まで浸透し、美肌、収斂、保湿、柔軟の4つの効果を1枚に凝縮しました。オイルなのにベタつかない使い心地で、乾燥してゴワついた肌をうるおし柔らかくほぐします。

日本オリーブは今後も、高品質で安心できる商品をお届し、皆様のより豊かな食生活をサポートして参ります。

【ご使用方法】
1.洗顔後の清潔なお肌にご使用下さい。
2.マスクを広げ目の部分は外側に折り曲げます。目と口の部分を顔に合せてフィットさせ、顔全体にのせますます。目元部分はまぶたを覆って使用することもできます。
3.5~10分程度おいて下さい。手のひらで包み込むように温めると効果的です。4.マスクを折りたたみ軽くパッティングします。その後は普段どおりのお手入れをして下さい。

▼商品概要
オリーブマノン オリーブフェイスマスク
容量・税抜価格 :7枚(化粧水83ml 880円+税)
発売日 :2018年12月21日(金)
販路  :岡山県牛窓町の自社農園
「牛窓オリーブ園」内にある売店「オリーブショップ」
     通信販売(オンラインショップ・電話でのご注文)
     岡山高島屋 6F オリーブマノン、
     その他直営店をはじめ全販路
URL  : https://www.nippon-olive.co.jp/fs/ushimado/gd638

▼商品のご紹介
肌なじみの良いオリーブパワー成分は肌の角質層まで浸透し、弾力のあるやわらかな
肌へ導きます。肌の表面はサラサラ・ツルツルに整い、引締め効果で毛穴も目立ちにくくなります。
更には肌表面も保護することでバリア機能も高めます。

オリーブ美容のチカラ 「オリーブパワー成分」
1.オリーブスクワラン
■ 日本国内にて製造した、オリーブ由来の高純度スクワラン
■ 皮脂には少量のスクワレンが含まれています
■ スクワランは、浸透性、密着性、角質を柔らかくする作用がすぐれています
2.オリーブ果汁
■ 保湿の持続性と引締め効果に着目し独自に開発した、美肌のためのオリジナル成分
■成熟前の若々しいオリーブ果実から搾られる美肌成分リッチな果汁
■お肌の天然保湿成分NMFとして知られるアミノ酸や、収斂効果、抗酸化効果が注目されているオリーブポリフェノール、お肌の健やかなターンオーバーを助けるミネラルが含まれています
3.オリーブ葉エキス
■葉のポリフェノール含有量はオリーブ油の100倍以上
■オリーブポリフェノールの抗酸化作用はビタミンCの32倍
■保湿効果だけでなく、美白効果も期待される美肌作りに有効な成分
■収れん作用で肌のキメを整える
4.オリーブオイル
■オリーブ油の主成分であるオレイン酸を一定量以上含むもののみ使用。
 オレイン酸は皮脂の主成分。酸化されにくい一価不飽和脂肪酸。
■オリーブポリフェノール、ビタミンE、カロテノイドなどの抗酸化成分も含有。
酸化安定性に優れている。

▼日本オリーブ株式会社通信販売
注文専用ダイヤル:0120-300-612 (平日9時~18時、土:9時~17時 日祝休)
公式オンラインショップはこちらから
https://www.nippon-olive.co.jp/

▼日本オリーブ株式会社
自社牛窓オリーブ園で収穫されたオリーブオイルやオリーブ果汁に代表される化粧品原料を使用した化粧品、食品を販売。1949年の創業以来、自社スペイン農園の取得、オリーブマノンブランド等自然派化粧品の展開を、日本だけでなく中国やシンガポール、マレーシア等にもおこなっている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング