子どもによるIT×ものづくりの祭典『ワンダーメイクフェス4』を開催

PR TIMES / 2017年9月21日 15時53分

企業ブース
協賛企業による最新ガジェットを体験できるブース。子ども向けのIT 教材やツールの最新事情をいち早く知ることができます。
・子ども向けロボット・プログラミング学習教材
・3Dゲーム制作用のプログラミング言語
・最新型3Dプリンタ
など、多様なテクノロジーツールに触れられるコンテンツをご用意しています。
<出展予定企業> ※今後も追加予定
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社/ブラザー工業株式会社/株式会社サーティファイ/KOOV(株式会社ソニー・グローバルエデュケーション)/MESH(ソニー株式会社)

学校ブース
プログラミングやデザイン等を学ぶことができる専門学校や通信制の学校による「学校説明会」を行うブース。各学校の特徴を聞き、実際に通っている生徒の作品を見ることにより、将来専門的にプログラミングやデザインを学ぶ際にどのような選択肢があるのかを知ることができます。
<出展予定校> ※今後も追加予定
Code Academy/バンタンゲームアカデミー高等部/クラーク記念国際高等学校

そのほか、フォトスポットやサインラリーなど、来場者全員が「IT×ものづくり」を1日丸ごと楽しめるコンテンツを多数用意しています。

<『ワンダーメイクフェス4』 開催概要>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/25994/table/30_1.jpg ]



【LITALICOワンダーについて】
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、幼児から高校生を対象として、試行錯誤することを通じて「創造力」を育むことを目的に、2014年4月、渋谷に開校しました。プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。現在、6教室合わせて約2000名の子どもたちが定期コースに通っています(2017年9月現在)。詳細はhttps://wonder.litalico.jp/ をご覧ください。

【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を展開、障害のある方を中心に幼児期の教育から就労支援までのワンストップサービスを提供しています。また、子育て情報メディア「Conobie」や発達障害のある子どもの家族のためのポータルサイト「LITALICO発達ナビ」など、インターネットを通した情報発信に関する事業も行っています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング