<9月18日(金)オンラインセミナー開催>新卒採用担当者必見!新卒採用はオンライン採用がカギ!?『2022卒こそ戦略的なオンライン採用をやるべき3つの理由』とは

PR TIMES / 2020年9月8日 10時45分

 ウィルグループの人材サービスを主力とする株式会社ウィルオブ・ワーク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 告野 崇)は、2020年9月18日(金)に採用担当者向けオンラインセミナー『2022卒こそ戦略的なオンライン採用をやるべき3つの理由』を開催します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/34777/30/resize/d34777-30-797164-0.png ]

 2020年(2021年卒)の新卒採用活動は、最も活況となる時期に新型コロナウイルスの影響により予想だにしない事態の中、企業側も学生側も急な対応を迫られました。今年は、最低限の仕組みや体制で採用のオンライン化を実施している企業が多いと思われます。しかし、オンライン採用は一時的なものでは終わらず今後の活動の新しいスタンダードとして定着していくことが予想され、2022年卒の新卒採用ではどれだけ戦略的にオンラインで採用を進められるかがカギになります。

 本セミナーでは来期のオンライン採用を戦略的に進めるべき3つの理由についてお話します。


セミナー概要

【開催日時】
2020年9月18日(金)14:00~15:00

【参加方法】
オンラインセミナー/参加は無料です。
Microsoft Teamsでのオンライン配信を予定しております。
お申し込み後にメールにてご案内いたします。

▼お申込みはこちら
https://go.willof.co.jp/l/455422/2020-09-02/xp697m


プログラム内容

1 オンライン選考で何が変わった?
・選考のオンライン化に伴う学生(市場)の変化
・オンライン化による場面別メリット・デメリット

2 オンライン面接ツールの活用事例
・システム導入型、SaaS型の比較
・機能紹介と活用例(動画エントリー、録画機能、オペレーション等)
・オンライン選考ならではの注意点

3 今後のオンライン選考の採用戦略とは
・選考プロセス別の課題と対策
・オンラインだから拓ける新しい採用戦略


登壇者


[画像2: https://prtimes.jp/i/34777/30/resize/d34777-30-684414-1.jpg ]

小山 龍
株式会社ウィルオブ・ワーク
セールスアシスト事業部
採用代行事業責任者

2010年ウィルオブ・ワークに入社。販売接客部門の人材サービスに従事。家電量販店での販売員、派遣社員のコーディネーターを経たのち事業部の求人媒体担当へ。その後、WEBプロモーションやマーケティング業務を経験し、主に集客面での経験を積む。その後、採用代行業務の立ち上げ初期メンバーに抜擢され、全国2,500名の短期アルバイト大量採用プロジェクトを成功させる。以来、採用代行事業責任者としてあらゆる プロジェクトのオペレーション構築、効果分析、効果改善、業務効率化などで関わり、日々知見を蓄えている。


■株式会社ウィルオブ・ワークについて
ウィルオブ・ワークは、販売やコールセンター、介護をはじめ、業種に特化した 「人材派遣」「業務請負」「人材紹介・紹介予定派遣」サービスを提供しています。業種に特化した教育活動を通して、専門性の高い人材ビジネスを展開しています。
昨年10月に商号変更し、”働く” の事業領域のサービスブランドも新たに『WILLOF(ウィルオブ)』に統一しました。当社が掲げる「Chance-Making Company」のビジョンのもと、すべての人の可能性を信じ、あらゆる人の働く機会、そして多様な働き方も増やしていきたいと考えています。

【会社概要】
社   名  : 株式会社ウィルオブ・ワーク
本   社  : 東京都新宿区新宿三丁目1番24号 京王新宿三丁目ビル3階
設   立  : 1997年1月
代   表  : 代表取締役社長 告野 崇
資 本 金  : 9,900万円
従 業 員 数  : 2,433名(2020年3月末現在)
U R L  :  https://willof-work.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング