okamoto journal 第10回特別篇「くろぱん・思春期女子の生理講座」~生理に悩む女の子のお母さま方へ~ 子供の頃から“体を冷やさない生活習慣”を

PR TIMES / 2020年8月3日 10時45分

岡本ECサイトで、8月3日より「夏でも冷え対策特集」展開開始!

女の子の多くは、小学校高学年くらいに初潮を迎えますが、近年では栄養状態の向上などから、昔と比べてその年齢が早くなっているようです。「心も体も未熟な状態で初潮を迎えると、勉強に集中できない、運動が辛い、プールに入れない、友達、特に異性に気づかれたくない、受験への不安等、生理のストレスを受け入れられず、不安を抱えてしまう女の子も多いのではないでしょうか。」と、いけした女性クリニック銀座院長池下育子先生は指摘します。



初めての経験で悩んでいる女の子をどのようにサポートすればよいのでしょうか?日々の生活、食生活などから、お母さま方がさりげなくサポートできるポイントを専門家に伺いました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/41167/30/resize/d41167-30-220784-0.jpg ]


【Point1.体を冷やさない生活習慣を】
一番大切なのは、体を冷やさない生活習慣をつけさせることです。若いうちは、体を露出しても不調を感じないので、露出の多いファッションをしてしまいがちですが、若い頃の冷えが婦人科系の病気や不妊につながる可能性があります。子どものころから体を冷やさない生活習慣をつけることが、生理中の不調の緩和、そして、後の不妊予防にもつながります。お腹を出す、ミニスカート、腰周りの露出、体を締め付ける服は、できるだけ避けるようアドバイスしましょう。制服の下に履くオーバーパンツは、小さな頃は防犯面から履かせることが多いと思いますが、早い段階から履かせていると習慣になり、学生、大人になってからも履き続けてくれる可能性が高いです。その他、寒い時期には、タイツ、カイロなども使い、体を冷やさないよう促しましょう。

【Point2. 過度なダイエット、過度な運動への注意】
過度なダイエット、過度な運動も注意が必要です。学生の頃は体型や体重を気にする年頃ですが、過度なダイエットは、栄養バランスの乱れから生理不順や生理痛の悪化を引き起こす可能性があります。また、マラソン、新体操など、体脂肪のコントロールが必要とされるスポーツに関しても、ダイエットと同じような不調に繋がる可能性がありますので、指導者と相談しながら取り組むことが必要だと思います。

Point1,2お話:いけした女性クリニック銀座 院長 池下育子先生


【Point3. 体を温める食事で体の中から温活】
生理中だからといって食べていけないものはありませんが、できるだけ多種の食材をバランスよく摂れるよう心がけましょう。中高生のときにバランスの良い食事や規則正しい生活をすることで、大人になってからの生理痛不順や生理痛など生理時の不快感を軽減できるでしょう。

熱を生み出す、血行を促進する、代謝を上げる食材を選ぶ
1.根菜たっぷりの煮物や味噌汁に“しょうが”をプラス
ビタミン、ミネラルが豊富で、血行促進、代謝をアップしてくれる「根菜類」。根菜の煮物や味噌汁に「しょうが」を加えると更に効果が高まります。

2.お肉を選ぶときは、“赤身肉”がおススメ!
筋肉を作って熱を生み出してくれる「赤身肉」。同時に、血液の元となる鉄分も補給できます。

3.ブロッコリーやパプリカ、かぼちゃを使った、温野菜のサラダやスープを
ブロッコリーやパプリカ、かぼちゃに豊富に含まれるビタミンCは、血液のもととなる鉄分の吸収を助けます。血液が増えて全身に行き渡り、体が温まります。

4.お菓子の代わりにナッツ類を
ナッツ類に多く含まれるビタミンEは、血液の流れを良くするので体が温まります。

Point3お話 管理栄養士 柿崎朋子さん


<いけした女性クリニック銀座院長 池下育子先生プロフィール>
産婦人科医。帝京大学医学部卒業後、国立小児病院麻酔科、東京都立築地産院勤務を経て、同産院医長就任。1992年、銀座に池下レディースクリニック銀座を開業。2012年5月にクリニック名を「いけした女性クリニック銀座」に改め、産科、婦人科のみならず、心と体のトラブルに悩む女性のための女性科、心療婦人内科医として診療にあたる。

<管理栄養士 柿崎朋子さんプロフィール>
管理栄養士。実践女子短期大学卒業後、同校勤務。その後料理研究家・村上祥子氏に師事し、アシスタントを務める。秋田県横手市にて料理教室主宰。身近な食材を使って美味しく健康に、体の中からきれいになれるようなお料理を提案します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/41167/30/resize/d41167-30-457002-1.jpg ]

【女の子の冷え対策に!オーバーパンツ「くろぱん」】
「くろぱん」は、2015年1月に販売開始。いつもキラキラと輝いている女の子の毎日を応援するブランドです。成長する体型に合わせた「くろぱん」専用のオリジナル設計とサイズバリエーションで快適なはき心地を提案。おしりにぴったりフィットしてずり上がりにくく、毎日をかわいく、元気に楽しむ女の子をしっかりサポートします。
<URL>
https://shop.okamotogroup.com/disp/CSfDispListPage_001.jsp?bc=OKAKPN&pbc=OKAKPN


【ECサイト情報「夏でも冷え対策特集」】
ECサイトでは、8月3日より「夏でも冷え対策特集」を展開!女の子の冷え対策にお勧めの「くろぱん」シリーズをはじめ、夏の冷え対策に活用いただける商品が揃っています。
「くろぱん」シリーズは、年間通して使いやすい「くろぱん綿混」や汗を吸ってすぐ乾く、サラっと快適な吸水速乾の生地を使用した「くろぱん DRY」など、お好みで選んでいただける種類をご用意。夏の冷え対策習慣に、ぜひお試しください。
<URL>
https://shop.okamotogroup.com/f/dsd-021055001--


[お客様からのお問合わせ先]
岡本株式会社 お客様相談室
TEL:0120-551975平日10:00~17:00
※土・日・祝日、年末年始・夏期などの
特別休業日を除く
http://www.okamotogroup.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング