1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

奨学金プラットフォーム「ガクシー」シリーズAラウンドとして総額2.7億円の資金調達を実施

PR TIMES / 2023年12月4日 16時15分

若者の可能性を広げる新しいお金の流れを拡大

日本最大の奨学金プラットフォーム「ガクシー」( https://gaxi.jp/ )と「ガクシーAgent」( https://welcome.gaxi.co.jp/ )を運営する株式会社ガクシー(本社:東京都港区、代表取締役:松原良輔、以下、当社)は、総額2.7億円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。今回のシリーズAラウンドでは、株式会社ジェネシア・ベンチャーズ、三菱UFJキャピタル株式会社、株式会社丸井グループ、関美和氏と既存株主(KIBOW社会投資ファンド、みずほキャピタル)を引受先とした第三者割当増資および金融機関からの融資による調達を行いました。
当社は「奨学金を変える。運命が変わる。社会が変わる。」というビジョンのもと、若者の可能性を広げる新しいお金の流れを創造する事業を推進していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/51780/30/resize/d51780-30-d30f2c87383c7e2e0c2f-0.png ]

インパクトスタートアップとしてのガクシー


当社は、社会的な課題に取り組みながらも、ポジティブな社会的影響を生み出すことを目指す「インパクトスタートアップ」です。持続可能で収益性のあるビジネスモデルを構築することで、社会的な使命を達成するために必要な資源を確保しつつ、同時に利益を上げることを目指しています。
政府が提言する「新しい資本主義の グランドデザイン及び実行計画」の中でも「インパクトスタートアップに対する総合的な支援」が掲げられています。現代社会の課題は多岐にわたる上、政府の財政にも限界があります。民間の知恵と工夫と助け合いで課題を解決することが必要です。当社は「若者の可能性を広げる新しいお金の流れを創造する」ことで、経済的な理由で夢を諦めることのない、さらには挑戦者が世の中を変革し、牽引していけるような社会の実現を目指していきます。

資金調達に伴う採用活動の強化


今回の資金調達は、チーム拡大と採用活動の強化を目的としています。現在、16名の正社員で運営する創業フェーズにある当社では、「個々の権限と成長」「自分の会社・社会への貢献の実感」「成功時のリターン」が大きいといえます。
私たちは、このような刺激的で成長できる環境に興味を持つ方々からの応募を心よりお待ちしております。正社員だけでなく、フリーランス、副業、インターンとしての参加も歓迎しています。詳細は、当社の採用ページをご覧ください。
・採用ページ:https://gaxi.co.jp/recruit

新規引受先様からのメッセージ


ジェネシア・ベンチャーズ Associate 水谷圭吾 氏
「将来を担う若者へのあるべきお金の還流を生むガクシーの挑戦にご一緒させていただきます。学生とその保護者、また企業にとって奨学金の存在がより身近となり、今までよりも広い選択肢の中で、学生が自分の道を見つけ進むことのできる社会の実現に向け、サポートしていきます。」

三菱UFJキャピタル 投資第二部 藤本光 氏
「学生たちにとって夢を実現するために不可欠な奨学金。教育機関・財団・学生など関係者全員に深いペインが未だに存在する業界に対し、ガクシー社はDXサービスを通して奨学金の認知向上や、運営側の業務効率化実現に大きく貢献しています。今後はMUFG全体で当社サービスが社会に広く普及し、大きく羽ばたくためのお手伝いをしていきたいと考えています。」

丸井グループ 代表取締役社長 青井浩 氏
「丸井グループは、『将来世代の未来を共に創る』というインパクト目標を掲げ、将来世代との共創に取り組んでいます。そうした中、この度、ガクシー様に出資し、将来世代を応援するための協業が開始できることを嬉しく思っております。両社の強みを活かすことで、将来世代の未来を共に創ってまいります!」

KIBOW社会投資ファンド プリンシパル 松井孝憲 氏
「『奨学金領域の情報格差を解消する』。このビジョンに向け、ガクシーは着実に社会インパクトを全国へ広めていると感じます。これからガクシーは「本当に社会を変えるプレーヤー」として成長するフェーズです。今回で3度目の出資となるKIBOWも、この社会を変える旅路で共に汗を流し、歩めることを楽しみにしております。」

みずほキャピタル 投資第4部 インベストメントマネージャー 藤木夏輝 氏
「ガクシー様の各プロダクトは奨学金業界のペインポイントを的確に捉え、利用者も急増中の為、奨学金領域スタートアップのトップランナーになると確信し、今回ラウンドも追加で出資させて頂きました。今後もみずほグループ総力をあげて松原CEOをはじめ素晴らしい経営チームの皆さんと伴走してまいります。」

奨学金業界が抱える社会課題


・アナログな情報管理により、多くの給付型奨学金が十分に活用されていない。貸与型の利用が増加し現在利用者の8割を占める
・諸外国に比べ日本の奨学金の総額は少なく、学費の自己負担が家計の重荷となっている
・奨学金設立を望む人々にとって、実現手段が限られ、多くの制限がある

学生・保護者:
学費上昇、家庭の平均収入の減少から、貸与型奨学金の利用者が増加。郵送や複雑な申請が多く給付型奨学金も十分に活用されていない。奨学金に対し「借金なので怖い」などの偏見も障害に。
奨学金運営団体:
高等教育の修学支援新制度により業務が複雑化。自治体や法人は紙媒体と独自システムで複雑な運営になっており、効率化が必要。制度改正、奨学金も今後増加傾向にあるため、早急な対応が必要。
資金提供者:
奨学金設立の手間が大きく、運営への関与が限られるため、寄付のモチベーションが低い。
ガクシーのサービス


当社は、奨学金プラットフォームを開発・運営し、奨学金に関わる利用者、運営者、資金提供者のそれぞれの方々へ向けたサービスをトータルで提供しています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/51780/30/resize/d51780-30-08dcca36f5f3afbbee7b-0.png ]

▽奨学金情報サイト「ガクシー」(https://gaxi.jp
国内ほぼ全てである約1万6000件の奨学金情報を網羅する奨学金情報サイト。ランキングや検索機能により、利用者に最適な奨学金が検索できます。サイトの月間PV数は120万を超え、サイト経由の奨学金申込件数は前年比約3倍の1万7000件に達しました。一般の学生・保護者に比べてガクシーユーザーの給付型奨学金の取得率が約5倍というアンケート結果*からも、特に給付型奨学金の獲得にガクシーのサービスが有効であることが示されています。
*「奨学金実態調査2023」(ガクシー)より

▽クラウド型奨学金運営管理システム「ガクシーAgent」(https://welcome.gaxi.co.jp/
奨学金運営側である大学、専門学校、地方自治体、財団法人に向けたクラウド型奨学金運営管理システム。2023年度は前年比約5倍と導入が進んでいます。募集、選考、給付、返還管理を一元化し、奨学金運営の業務負担を削減。WEBから奨学金申請、通知・連絡が可能となり、学生側の利便性も向上。導入が進むことで奨学金全体が利用しやすく活用が進んでいきます。

▽「奨学金の設立サポート」
奨学金創設を希望する個人・団体向けに、手軽に低予算から奨学金を創設できるサービス。企業や個人からの協賛を募り設立する「オリジナル奨学金」の設立数は、前年比約5倍と拡大しています。設立前のコンサルティング、設立後の運営代行(BPO)のサービスも提供。

▽奨学金を活用した「学生集客・採用・ブランディング支援」
学生向け集客・新卒採用に取り組む企業に向けて、奨学金を新たなマーケティングツールとして活用するサービス。

ガクシーのインパクトモデルと実績


[画像3: https://prtimes.jp/i/51780/30/resize/d51780-30-179f69c5ce91f42bdf83-3.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/51780/30/resize/d51780-30-faa328a9020e3e160f4c-0.png ]

導入団体・学校事例(一部)


大学・地方自治体・財団法人などに向けた奨学金運営管理システム「ガクシーAgent」や「BPOサービス」を導入いただき、奨学金業界全体のDX化を目指しています。

神田外国語大学様 https://gaxi.jp/article/qm7lW1gxkm6oOeap
沖縄統合医療学院様 https://gaxi.jp/article/rlnpP1RYj980wZ37
高崎健康福祉大学様 https://gaxi.jp/article/a3pVvdgyG98wExG4

日本学生支援機構(トビタテ!留学JAPAN)/公益推進協会/公益財団法人 ヨネックススポーツ振興財団/公益財団法人 イノアック国際教育振興財団/公益財団法人ダイオーズ記念財団/学校法人国際基督教大学(ICU)/学校法人北里研究所 他

オリジナル奨学金例(一部)


より多くの学生に奨学金の機会を提供するために、国内の奨学金の総量を増やす取り組みの一環として、パートナーとなる企業・個人のお客様と「オリジナル奨学金」の企画・運営や、それを活用した学生採用・集客の支援をしています。
・日本人学生に対する緊急支援『円安・インフレに負けるな!日本人留学生奨学金』
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000051780.html
・出版業界に特化した奨学金『出版社就活応援給付金supported by 株式会社ソラジマ』
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000051780.html
・奨学金で学生のクルマ旅を支援『「片道クルマ旅」プランの奨学レンタカー』
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000051780.html
・キンコン西野亮廣氏による奨学金『ChatGPTで応募!オンラインサロン奨学金』
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000051780.html
・海外に挑戦したい学生を支援『【スマ留×ガクシー】短期留ガク奨学金』
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000051780.html

奨学金実態調査


当社では、奨学金に関する現状把握や正しい理解・認知の実態、より多くの学生が奨学金を受給するための情報活用を目的に調査を行っています。奨学金やお金のニーズを明らかにすることで、奨学金業界全体の発展に貢献していきます。
「奨学金実態調査2023」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000051780.html

運営会社概要


  会社名: 株式会社ガクシー
  設立日: 2019年3月1日
  事業内容: 奨学金に関連するDX推進事業および利用者向けの情報提供、奨学金設立サポート、学生集客支援
  代表者: 代表取締役 松原良輔
  所在地: 東京都港区西新橋1-1-1 WeWork 日比谷FORT TOWER 10F
  URL:  https://gaxi.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください