1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

1歩先のヒゲ・ボディグルーミング習慣をサポートする『スタイルシリーズ』第1弾「マルチボディシェーバー」をEC限定で2021年4月23日(金)より先行発売

PR TIMES / 2021年4月23日 13時32分

Schick 国内メンズボディシェービング市場に本格進出!

 ウェットシェービング国内トップシェア※1のシック・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村野 一、以下シック)は、Schickブランド生誕100周年にあたる2021年、ライフスタイルの多様性支援を目的に1歩先のヒゲ・ボディグルーミング習慣をサポートする『スタイルシリーズ』の展開を決定し、国内メンズボディシェービング市場に本格進出します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-219234-0.jpg ]

 シリーズ第1弾として「マルチボディシェーバー」を、Schick公式ストア、楽天、Amazonの電子商取引(EC)限定で2021年4月23日(金)より先行発売します。さらに、『スタイルシリーズ』は2021年8月より新商品を追加し、全国のドラッグストアなどでの販売を展開する予定です。
 また、男性におけるボディヘア(体毛)のケアのニーズが高まる一方で、ボディシェービングの仕方についてまだまだ理解されていない状況にも対応すべく、ボディヘアのケアを120秒でわかりやすく紹介するハウツー動画も公開しました。
 シックでは、シェービングに求められている“多様性”を追求し、これからも『スタイルシリーズ』をはじめさまざまな商品・サービスを通じて、お客様のサポートに努めていきたいと考えています。

■『 スタイルシリーズ』第1弾「マルチボディシェーバー」発売の背景
 シックが独自に実施した調査※2によると、7割以上の男性が体毛を「処理したい」、「どちらかというと処理したい」と回答したことが明らかになり、男性のボディシェービングへのニーズは高い状況がうかがえます。また、別途20代~30代の男性向けに実施した「ボディグルーマーに関する調査」※3によると、毛が気になる部位としては、「お腹・へそ周り(30%)」「太もも・ひざ・すね(25%)」「アンダーヘア(23%)」という結果となり、部位の幅も広いことがわかりました。こうした市場動向を踏まえ、ブランド生誕100周年を迎える2021年、カミソリで長年培った高い技術力とノウハウに基づき、ライフスタイルの多様性支援を目的に1歩先のヒゲ・ボディグルーミング習慣をサポートする『スタイルシリーズ』の展開を決定しました。

※1 インテージSRI調べ2019年10月-2020年9月 FY20年度ウェットシェービング市場(カミソリ・シェービング剤市場の計)金額シェア
※2 シックが2020年2月に実施した「ボディグルーミングに関するアンケート調査」結果より
※3 シックが2020年11月に実施した「ボディグルーマーに関する調査」結果より

■全身用ボディヘアケアの“オールラウンドモデル”「マルチボディシェーバー」
 シックは『スタイルシリーズ』第1弾として、これ一本で特定部位だけでなく全身のボディヘアをすく・剃る、肌を潤すといったケアに利用できる“オールラウンドモデル”「マルチボディシェーバー」を、2021年4月23日(金)よりSchick公式ストア、楽天、AmazonのEC限定で先行発売します。
 「マルチボディシェーバー」は今注目が集まっている男性VIO※4ケアにも対応可能。お風呂場も使用可能なウォータープルーフ設計の電動トリマーと5枚刃カミソリを組み合わせることで、処理の難しいVIOでも、デザインしつつ、きれいに剃ることを実現しました。

※4 VIO とはVライン(ビキニライン)、 Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアのこと

【「マルチボディシェーバー」の特徴】


[画像2: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-989246-10.png ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-195456-11.png ]



【「マルチボディシェーバー」商品概要】

[画像4: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-347049-3.png ]

商品名:マルチボディシェーバー
    本体(刃付き) + 替刃1コ + 乾電池
希望小売価格:オープン価格
内容量:112g

商品名:マルチボディシェーバー
    替刃ボディ用5枚刃(3コ入り)
希望小売価格:オープン価格
内容量:29g


[発売日]
2021年4月23日(金)
[購入方法]
Schick公式ストア、楽天、Amazon
●Schick公式ストア
https://schick.jp/products/smr028
● 楽天
https://item.rakuten.co.jp/smartshave/schick-mbs-01/

[「スタイルシリーズ」公式サイト]
https://schick.jp/pages/multi_body_shaver


■ボディシェービングに特化したハウツー動画も同時公開


 男性ボディヘアケアのニーズが高まる一方で、ボディシェービングの仕方について悩んでいる男性が多いという状況に対応すべく、特に露出の多いすね毛の処理方法について120秒のハウツー動画も同時に公開。
 動画では、3ステップでマルチボディシェーバーを使用したボディヘアのケア方法をわかりやすく解説します。
[ハウツー動画] https://youtu.be/XkhZFpuvOk


[画像5: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-661170-5.jpg ]

【ボディヘアのケア方法]
STEP1 シェービング剤を塗る
 まずはじめに、シェービング剤を塗ることで刃すべりをなめらかにし、お肌を守ります。


[画像6: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-189745-6.jpg ]


STEP2 ボディヘアをトリミングする
 次に、電動トリマーで長い毛をトリミング。アタッチメントを調整して、長さを整えることで剃りやすい状態をつくります。すべてツルツルにしたくない場合はトリミングだけで形や量を整えるのもおすすめ。


[画像7: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-965108-7.jpg ]


STEP3 剃る
 ボディ用5枚刃で残りの毛を丁寧に剃り上げます。剃り終わった後はシャワーなどで洗い流しましょう。


■シック・ジャパン担当者コメント
 独自の調査の結果、多くの男性がボディヘアのケアに悩みを抱えていることが明らかとなりました。シックとしては、多様化するこれらのニーズにお応えしていく必要があると考え、今回「マルチボディシェーバー」の開発に着手しました。ウェットシェービングは、毛をきれいに剃ることができます。「マルチボディシェーバー」では、電動トリマーの「すく」「均一に整える」要素を付加することで、ボディヘアを「剃るだけでなくデザインする」ことも可能にしています。
 オールラウンドに使える1本となっていますので、ボディヘアのケアが初めてという方にも手にとって頂きたいです。また、暖かくなり露出が増えてくるこれからの時期に向けても、多くの方にお勧めしたいです。

■『スタイルシリーズ』とは
 「スタイルシリーズ」は、1歩先のヒゲ・ボディグルーミング習慣をサポートするシックの新しい商品群です。「ヒゲはムダだから剃るもの」「髭剃りは作業的でつまらない」「ムダ毛の処理は男性ではなく、女性がすること」このような過去の考えは投げ捨てて、自分ならではのスタイルで、新しいものを追いかけ、個性を出したい。そう願う人々をサポートするのがシックのスタイルシリーズです。
 今後もさまざまなシェービング・スキンケアの悩みに寄り添いながら、2021年8月には新商品をラインナップした上で、全国のドラッグストアなどでも販売する予定です。

■2021 年、Schick生誕100周年

[画像8: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-250839-8.jpg ]

 2021年、Schickブランドは生誕100周年を迎えました。
 Schickブランドが日本市場へ参入を果たしたのは1960年。貿易・為替自由化の決定に伴い、1960年4月にカミソリホルダー、1962年11月には替刃を相次いで発売しました。商品と販売営業によって、進出から30年後には市場シェア70%を超えるブランドにまで成長を遂げることができ、日本での驚異的シェア拡大は『ワシントン・ポスト』にも取り上げられるなど、Schickが生まれた米国でも注目されるほどでした。
その後も国内で引き続き多大な支持を得たことからも、Schickブランドにとって、日本は“特別な存在”といえます。
 私たちは信じています。私たちの商品を手に取り、自分と向き合うその時間に、あなたが、もっと自分らしいあなたに出会うことを。私たちは、人それぞれの多様性を大切にするこの時代に、多彩なスタイルと、あらゆる人のニーズに応えます。
 Schickはあなただけの自分らしさをサポートしていきます。
 このブランド信念のもと、人々の多様性をサポートできる商品、サービス、コミュニケーションを展開していきます。

■会社概要
 シェービングを中心としたパーソナルケア商品の提供を通じて、日本、そして世界のすべての人々により良い顔と、より快適で豊かな毎日を―のビジョンのもと、シェービング関連製品やスキンケア関連製品を提供しています。
[画像9: https://prtimes.jp/i/55903/30/resize/d55903-30-802206-9.jpg ]

社名:シック・ジャパン(株)(Schick Japan K.K.)
本社:〒141-8671 東京都品川区上大崎2-24-9 IK ビル
代表者:代表取締役社長 村野 一
資本金:3億1,000万円
従業員数:103名(派遣社員含む) ※2021年1月1日現在
事業内容:シェービング関連製品(ヒゲ剃り、シェービング剤)、スキンケア関連製品の輸入・製造・販売
URL: https://www.schick.jp/

【お客様お問合せ先】
シック・ジャパン株式会社 お客様相談室
TEL: 03-5487-6801(代表)
WEBサイト: https://www.schick.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング