【JKK東京】子育て世帯が安全・安心に暮らせる「子育て応援アイテム付き住戸」の募集をスタート

PR TIMES / 2021年2月1日 18時15分

JKK東京(東京都住宅供給公社:東京都渋谷区、理事長 中井敬三、以下「JKK」)は、多様な世帯が安心して暮らすことができる住まいづくりに取り組んでいます。
この度、子育て世帯がより安全・安心に暮らせるよう支援するため、「子育て応援アイテム付き住戸」の募集を、町田木曽住宅において令和3年2月1日からスタートします。



■ 背景
東京都生活文化局が実施した調査によると、ドアに「指を挟まれた」、又は「挟まれそうになった」経験がある子どもは、全体の約4割強いました。(「平成28年度調査 ドアの安全性に関する調査報告書」より)
こうした事例を踏まえ、JKKは子育て世帯がより安全・安心にお住まいいただけるよう、希望により室内器具が選べる「子育て応援アイテム付き住戸」の募集を行います。

■ 募集概要
・対象住宅  町田木曽住宅(一般賃貸住宅)
・対象世帯  18歳未満の子どもがいる世帯
・募集期間  令和3年2月1日から5月31日まで
・対象アイテム
1.指挟み防止器具(開き扉用カバー)
 窓や扉の開閉部分にカバーを設置することで、子どもの指挟みを防止します。

2.床用ジョイントマット(3畳分)
 床にクッション性のあるマットを敷くことで、乳幼児等の転倒によるケガを防止します。

3.スマートロック(玄関扉用)
 玄関扉の鍵部分にスマートロックを設置することで、スマートフォンのアプリからタッチレスで玄関キーを解施錠できるうえ、解施錠の履歴を確認することで、子どもの帰宅や外出の見守りに活用できます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/57497/30/resize/d57497-30-223044-1.jpg ]


■ 「町田木曽住宅」概要
・住宅名称: 町田木曽住宅
・所在地: 町田市木曽東4丁目11ほか
・アクセス:JR横浜線・小田急小田原線「町田」駅からバス約16分「山崎団地センター」下車徒歩1分
・築年月:1969年3月~1971年10月
・住宅規模等:RC造、地上5階建、85棟、管理戸数4,330戸
・間取り等:1R~3DK(32.31平方メートル ~51.74平方メートル )
・月額家賃:約33,000円~54,700円
・その他:敷地内には「保育園」「幼稚園」等の子育て支援施設や歯科診療所、接骨院、各種店舗等があります。

〇町田木曽住宅の詳細はこちら
  https://www.to-kousya.or.jp/chintai/campaign/reco/machidakiso/


[画像2: https://prtimes.jp/i/57497/30/resize/d57497-30-939355-2.jpg ]

■ JKK東京(東京都住宅供給公社)概要
所在地 東京都渋谷区神宮前5-53-67
設 立 昭和41年4月
代表者 理事長 中井 敬三
管理戸数 72,413戸(令和2年3月末時点)
事業内容 1.賃貸住宅及び関連施設の管理事業、建設事業
     2.公営住宅等の管理受託事業
公社WEBサイト https://www.to-kousya.or.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング