1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

9月1日防災の日 子ども守る「かぞくの防災キーホルダー」プレゼント開始 家族写真でSDGs「住み続けられるまちづくり&気候変動対策」

PR TIMES / 2021年8月30日 16時15分

家族写真を持ち歩いて子どもが災害から身を守る取組みを推進 スタジオコフレ

株式会社キャラット(本社:奈良県香芝市、代表取締役社長佐野隆之)が運営する家族向けフォトスタジオ「Studio Coffret(スタジオコフレ: https://coffret-p.jp/)以下コフレ」は、9月1日、防災の日に合わせて「かぞくを守る防災キーホルダー」のプレゼントをスタートいたします。
9月1日~30日に撮影をされたお客様に、家族写真と緊急連絡先が記載できるキーホルダーを、お子様のご兄弟分プレゼントいたします。台風、豪雨、地震等、災害に見舞われた際、1人でも子どもが助かるようにと、社員が意見を出し合い作ったキーホルダーになります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/60054/30/resize/d60054-30-a9d50027d8ea6443c3ad-0.png ]



制作背景/1人でも多くの子どもに寄り添いたい。フォトスタジオができること

地震に加え台風や豪雨による災害は、近年確実に増えつつあります。共働きのママパパが増えているなかで、日中に災害が起きた場合、子どもはすぐに家族と会えない可能性も高くなっています。そんななか、携帯電話を持たない、自分でうまく説明できない、1人で心細い、といったお子様を1人でも救いたい、1人でも多くの子どもに助かってほしい、寄り添いたい。そんな気持ちをこめ、「かぞくの防災キーホルダー」作成に至りました。
家族向けフォトスタジオであるコフレができることについてスタッフで話し合い、ママ社員の意見もヒアリングしていきました。


SDGsに則り持続可能な開発目標を目指す


[画像2: https://prtimes.jp/i/60054/30/resize/d60054-30-b9f8e9e05c2e464dba82-1.png ]

当取組みは、SDGsの以下に関わるものとなります。
●11.5/2030年までに、貧困層及び脆弱な立場にある人々の保護に焦点をあてながら、水関連災害などの災害による死者や被災者数を大幅に削減し、世界の国内総生産比で直接的経済損失を大幅に減らす。
●13.1/全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性(レジリエンス)及び適応の能力を強化する。


プレゼント概要


[画像3: https://prtimes.jp/i/60054/30/resize/d60054-30-7a887d707ce4e5c4c095-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/60054/30/resize/d60054-30-36be7c11a58c0dd6f08d-3.jpg ]

家族写真と緊急連絡先などを記載、持ち歩きやすいキーホルダー型にし、お子様のご兄弟分をプレゼントいたします。
実施期間:2021年9月1日~9月30日
概要:実施期間中に撮影をされた、フォトブックプラン以上購入の方にお子様分キーホルダーを無料プレゼント
※お写真はカメラマンセレクトとなります。
※防災観点ですので、家族や兄弟で写っている複数名のお写真限定となります。
※配送は商品同梱です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング