1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

クラウド高精細3Dシミュレーター「ClouDali(クラウダリ)」がアップデート。新たに保存機能が追加されました。

PR TIMES / 2021年9月9日 15時15分

制作した機器の配置や壁の色などを保存、シェアすることが可能に。

株式会社大伸社コミュニケーションデザイン(本社:東京都渋谷区、 代表:一色俊慶、 以下「大伸社コミュニケーションデザイン」)は、ブラウザで動作する高精細3Dシミュレーター「ClouDali(クラウダリ)」のアップデートを行い、保存機能を追加したことをお知らせします。



◆ClouDali(クラウダリ)について

ブラウザで動作する高精細3Dシミュレーター。低スペックなPCでも動作。簡単操作で製品や壁の配置、コーディネートを変更することができます。レイアウトの検証やビジュアル作成、バーチャル展示会などにご利用いただけます。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=YcmxbYZiNoQ ]


詳細資料はこちら
https://www.daishinsha-cd.jp/whitepaper/2191/

関連コラムはこちら
「ブラウザで動作する高精細3Dシミュレーター「ClouDali(クラウダリ)」をご紹介します」
https://ux.daishinsha-cd.jp/blog/cloudali_1
「ClouDaliの活用例をご紹介!」
https://ux.daishinsha-cd.jp/blog/cloudali_2


◆追加機能内容
この度の保存機能追加により、下記制作データの保存、読み込みが可能になりました。
・機器配置
・壁の配置
・壁の色
・床の種類
[画像1: https://prtimes.jp/i/75817/30/resize/d75817-30-86617edab77cec4cfd6f-3.png ]


◆保存機能の特徴
保存データはクラウド上のサーバーにアップしていますので、どのデバイスからでも読み込むことができます。例えば、オフィスのデスクトップPCで制作した配置データを、外出先のノートPCから呼び出すといった使い方も可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/75817/30/resize/d75817-30-951e5c4fc6b66b69a8b7-6.png ]


◆保存機能の活用例
・途中まで制作した空間を中断して保存。後日、保存したところから続きを制作して空間を完成させる。
・商談前に顧客に提案したい空間を制作、商談時に保存したデータを読み込み、顧客に提案。
 顧客の要望を聞きながらその場で修正を反映。
・ある人が制作した空間を他のユーザーとシェア。
・ある人が途中まで空間を制作。後日、他の人が続きを制作。


[画像3: https://prtimes.jp/i/75817/30/resize/d75817-30-e28434543b577b29ff38-5.png ]


【大伸社コミュニケーションデザインについて】
マーケティングとコミュニケーションデザインの領域で顧客の様々な経営課題の解決に取り組んでおります。

今回ご紹介するクラウド3Dシミュレーターの他、 カタログ・webサイト・展示会を起点としたコンテンツマーケティングや製品ブランディング、 MA運用支援などのデジタルマーケティング支援など行っております。

商号 : 株式会社大伸社コミュニケーションデザイン
代表者 : CEO 代表取締役 一色 俊慶
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル1F・2F
設立   : 2014年11月
事業内容 : SP全般の企画、デザインとマーケティング・ブランディング支援
資本金 : 1,000万円
URL   : https://www.daishinsha-cd.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング