1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ビル&メリンダ・ゲイツ財団とともに、2035年に向けた変革の礎を築く特別イベント「新世代の財団が作り出すインパクト」を実施

PR TIMES / 2023年11月24日 19時15分

COO募集を兼ねた特別イベント。社会変革への挑戦:財団で働く意義とは?

 公益財団法人山田進太郎D&I財団は、12月6日に、COO(事業責任者)の募集を兼ねた特別イベント「新世代の財団が作り出すインパクト」を開催します。ビル&メリンダ・ゲイツ財団の日本常駐代表の柏倉 美保子氏を特別ゲストに迎え、当財団代表理事である山田 進太郎とのディスカッションを通じて、財団の新しい未来と、各財団が考えている社会的なインパクトやビジョン、社会的な価値や影響を最大化する仕事のやりがいに焦点を当てます。



[画像: https://prtimes.jp/i/83893/30/resize/d83893-30-9402acba3bb6b069be18-0.png ]

■背景
 2023年は、世界がポストコロナの日常を模索する中、天候不順や戦争/紛争など、大きな試練が続く年でした。複雑化する社会の中で、世界で財団が果たす役割はより高まりつつあります。さまざまな社会問題に対応した支援やイノベーションの推進、政策提言、資金提供、環境保護など、財団はその資源と影響力を活かし、社会全体の発展や課題解決に貢献しています。

 当財団は、2021年から、STEM(理系)分野への進学を目指す高校生女子向けの奨学助成金事業を開始しました。この奨学金は国内で徐々に認知を広げていますが、「2035年に女子学生の理系分野での大学進学比率を28%にする」という目標に向けては、まだ出発点に過ぎません。そのため、事業をさらに拡大していくため、COO(事業責任者)の公募を行う運びとなりました。

 この募集にあたって、「すべての人が健康的で生産的な生活を送れるように支援を行う」という中核的な使命を掲げ、新型コロナウイルス感染症を含めて世界各国で大きなインパクトをもたらした米国のビル&メリンダ・ゲイツ財団の日本常駐代表である柏倉 美保子氏をお招きし、当財団代表理事の山田 進太郎とのディスカッションを通じて、財団がもたらすインパクトをテーマに、これからの社会貢献活動の可能性と、社会的使命を持つ財団における仕事のやりがいについて考えていきます。

■イベント概要
タイトル:新世代の財団が作り出すインパクト
日時:12月6日(水曜日)19:00-20:00
実施方法:ZOOM配信(参加無料/事前申込制)
対象者:本テーマに興味を持つ社会人等
主催:公益財団法人山田進太郎D&I財団
協力:ビル&メリンダ・ゲイツ財団
参加方法:以下の公式ホームページリンクよりお申し込みください。
https://www.shinfdn.org/posts/66Nqmgsc

■イベント内容
1.開催あいさつ
2.両財団の活動紹介
3.パネルディスカッション(「新世代の財団とは、その可能性とは?」等)
4.Q&A

■登壇者プロフィール
柏倉 美保子氏:ビル&メリンダ・ゲイツ財団 日本常駐代表
幼少期にメキシコで極度の貧困を目撃した体験から貧困問題撲滅を志し、投資銀行を経て責任投資業界(FTSE, Sustainalytics)で企業のESG評価に従事。2013年から世界経済フォーラムで多くの地球規模課題のアジェンダ形成に携わる。2017年からビル&メリンダ・ゲイツ財団初の日本常駐代表に就任。慶應大学総合政策学部卒業、ケンブリッジ大学MBA、世界経済フォーラム・グローバル・リーダーシップ・フェローのエグゼクティブ・マスターを取得。

山田 進太郎:公益財団法人山田進太郎D&I財団 代表理事、メルカリ 代表執行役 CEO
1977年愛知県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。大学在学中、楽天でインターンとして「楽天オークション」の立ち上げに携わる。卒業後にウノウを設立し、ウェブサイトの企画・開発・運営やソーシャルゲームなどを展開する。2010年ウノウを米ジンガに売却、12年にジンガジャパンを退社し、13年メルカリを創業。フリマアプリ「メルカリ」を展開し、18年に東証マザーズに上場(22年東証プライム市場に昇格)。21年山田進太郎D&I財団を設立。

■ビル&メリンダ・ゲイツ財団について
 ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、すべての生命には等しく価値があるという信念に基づき、すべての人々が健康で生産的な生活を送れるよう支援している財団です。開発途上国において、人々の健康を改善し、飢餓や極度の貧困から抜け出すチャンスを与えることに注力しています。アメリカでは、すべての人々、特に最も資源に恵まれない人々が、学校や生活で成功するために必要な機会を利用できるようにすることを目指しています。ワシントン州シアトルを拠点とする同財団は、ビル ・ゲイツ、メリンダ・フレンチ・ゲイツ 両共同議長および評議員会の指揮のもと、マーク・スズマンCEOが率いています。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団公式ウェブサイト:
https://www.gatesfoundation.org/

■公益財団法人山田進太郎D&I財団について
 誰もがその人の持つ能力を発揮し活躍できる社会の実現に寄与するために、D&I(ダイバーシティ&インクルージョン)を推進する目的で、メルカリCEO山田進太郎が2021年7月に設立した公益財団法人です。

 特に、STEM(理系)のジェンダーギャップに注目し、2021年より女子中学生/高校生がSTEM(理系)キャリアを前向きに検討し、積極的に自己決定するための機運を創ることを目的に奨学金事業を開始しました。2023年からは、さらに活動の幅を広げるべく、対象者となる女子生徒を取り巻くステークホルダーとなる保護者や学校等教育機関、企業、行政/省庁の皆様と連携しながら、各種教育支援イベント等を通じて若い女性の成長と社会進出を支援しています。
※STEM(S:Science / T:Technology / E:Engineering / M:Mathematics)

代表理事:山田 進太郎(メルカリ創業者、代表執行役 CEO)
設立年月日:2021年7月1日(木)

公益財団法人山田進太郎D&I財団公式ウェブサイト:
https://www.shinfdn.org/

【一般のお問い合わせ先】
公益財団法人山田進太郎D&I財団事務局
Eメール:info@shinfdn.org

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください