ルクレとオムロン ソーシアルソリューションズがネットワークカメラシステムを共同開発

PR TIMES / 2012年3月6日 14時42分



株式会社ルクレとオムロン ソーシアルソリューションズ株式会社
は、ネットワークカメラシステム市場で高まるインテリジェント
化、業務効率化のニーズに応えるため、新たなネットワークカメラ
システムを共同開発しました。
ルクレ社のネットワークカメラ録画・管理用ソフトウェア「Aroba
View for Windows(アロバビューフォーウィンドウズ、以下
ArobaView)http://www.arobaview.com/ 」と、オムロンの画像解
析エンジンを組み合わせて使用できるインテリジェント映像管理
システム「ssVision(エスエスビジョン)」(商標出願中)が
連携し、統合映像ソリューションを実現します。

この連携システムは、2012年4月より両社にて販売を開始いたしま
す。今回の連携により、オムロンの保有する豊富な画像解析エンジ
ンをひとつのシステムにまとめ、さらに映像管理と記録を一体で
利用できる統合ソフトウェアのご提供が可能となりました。
例えば、顔照合エンジンを利用し、セキュリティエリアの入り口に設置
した場合、セキュリティエリアに出入りすることを許可されている人か
どうかをリアルタイムに見分け、管理者にお知らせすることができます。
また、後からセキュリティエリアに出入りした人が誰だったのかを確認
したい場合には、人の顔が記録されている部分を頭出し再生しやすい
画面表示になっていますので、録画データを全て再生しなくても、短時
間で探し出すことができます。

また、ナンバープレート認識エンジンを利用し、駐車場の入り口に設置
した場合は、どの時間帯にどの車が出入りしたのかを記録しますので、
後から履歴データを追跡することで、車両の特定や不審車両の監視と
いった防犯対策に活用することができます。
本システムは、利用目的に応じた画像解析エンジンをカメラごとに選ん
で搭載できるので、オフィスビル、商業施設、病院、学校、工場、駐車
場など様々なシーンに活用でき、施設管理者・利用者への安心・安全の
提供や、管理者の業務効率化に貢献します。
まず第一弾として「顔照合エンジン」を搭載した商品からはじめ、順次、
人や車の侵入監視など、共通プラットホームに搭載できる画像解析エン
ジンのラインナップを増やす予定です。発売初年度は50セットの販売を
目指します。

===============================================================
株式会社ルクレ 取締役 田中伸一氏
===============================================================
ネットワークカメラ市場の近年の傾向として、外部システム連携など、
単にセキュリティ用途としての監視カメラシステムにとどまらない、
映像ソリューションともいえるニーズが生まれています。
この度のオムロンソーシアルソリューションズ社のssVisionとの連携は、
こうした市場のニーズに応えるもので、従来のカメラシステムを超える、
新しい総合映像ソリューションを実現します。
このような進化が生み出すさらなるニーズを掘り起し、ネットワーク
カメラ市場そのものを活性化させていく起爆剤となることを期待して
おります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング