TeamViewer、Windows Phone 8向けの新アプリケーションを提供開始

PR TIMES / 2013年6月11日 13時12分

新しいアプリケーションによるWindows Phoneからコンピューターへの 簡単なリモートアクセスを実現



リモートコントロール・ソリューションとオンラインプレゼンテーションソフトウェアのスペシャリストであるTeamViewer GmbH(本社:ドイツ)は、Windows Phone 8用TeamViewerモバイルアプリケーションの提供を開始致しました。これはTeamViewer初のWindows Phoneシリーズ向けのリモートコントロールアプリケーションとなります。

Windows Phone 8用TeamViewerアプリケーションを使用すれば、ユーザーはどんな場所にいてもWindows Phone 8を使って簡単で安全に自分のWindows、 Mac やLinuxのコンピューターにアクセスすることが可能です。Windows Phone 8用TeamViewerは外向けのリモートセッションに利用でき、Windows Phone 8オペレートシステムのユーザーインターフェイスに一致するよう、特別に設計されています。

他のTeamViewer ソフトウェアと同様に、この新しいアプリケーションはビジネスユーザーや個人ユーザーに、使いやすく効率的で迅速なクロスプラットフォームソリューションを提供いたします。素早いリモートアクセスに加え、Windows Phone 8用TeamViewerは以下のような様々な特長を提供いたします。

・ 直感的で正確なリモートコントロールのマルチタッチジェスチャーをサポート(ピンチズーム、2本指スクロールやドラッグ&ドロップ等)
・ Windows 8 コンピューターとのリモートセッション中にWindows 8のコマンドを呼び出すことが可能(チャームサイドバーを開く、Ctrl+Alt+Del のショートカットキーへのアクセス等)
・ 統合されたコンピューター&パートナーリスト:パートナーのオンラインステータスを確認し、クイックアクセスによる接続
・ 簡単な再起動:どんな場所からでもリモートコンピューターやサーバーを再起動可能
・ マルチモニター:リモート側のコンピューターが複数のモニターを使用している場合、複数のスクリーンを切り替えて表示することが可能
・ 安全な接続:AES256ビットセッションエンコーディングと1024ビットRSAキーエクスチェンジに基づいて暗号化された最大のセキュリティ
・ 個人利用は無料

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング