定番の和食から世界の料理まで自由自在! 今話題の万能調味料「白だし」活用術が満載!「ヤマキの割烹白だしレシピ」9月初旬より発売開始

PR TIMES / 2012年9月3日 12時57分



 ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は割烹白だしを使ったレシピ本、「ヤマキの割烹白だしレシピ」を9月4日(火)、幻冬舎ルネッサンスより発刊いたします。

 ヤマキ株式会社では、当時、東海や九州など特定の地域で愛用されていた「白だし」を、1994年にいち早く全国展開し、「割烹白だし」として発売してまいりました。
 近年のだし市場は液体調味料商品の伸びが著しく、中でも「白だし」は、どんな料理にも応用でき、且つ簡単に美味しく仕上がる便利な調味料として、昨今テレビや雑誌によるメディアにも取り上げられ、主婦層を中心に話題を呼んでおります。年々市場は広がりを見せ、10年前は40億円強のマーケット規模だった白だし市場も、近年は70億円に迫る規模にまで拡大しています。
 こうした白だし人気の背景を受け、多くの白だしレシピを開発中であるヤマキ監修のもと、「割烹白だし」の基本的な使い方から、応用レシピまで、白だしの魅力が満載に詰まったレシピ本を発売するにいたりました。レシピ内には、白だしをフル活用した1週間献立プランや、ヤマキの社内レシピコンテストで社員から投稿されたアイデア料理なども掲載されています。

◇白だしの特徴◇
 「白だし」とは、うす口醤油にかつおだしを加えて味を調えた、和風液体調味料です。
 既にだしのうま味とお醤油で味が整っているため、水やお湯で薄めるだけで簡単に料理の味付けができ、調理時間の短縮や、味付けの失敗も解消される簡便調味料です。さらに一番の魅力とも言える特長は、料理の仕上がりの美しさです。だしのうま味と仕上がりの上品さから、まるで本格割烹さながらです。
 うす色仕立ての調味料「割烹白だし」を使用してつくった料理は、素材の色を生かし彩り鮮やかに仕上がるため、見た目の美しさから、より食欲をそそります。定番の和食に限らず、中華やイタリアン、フレンチなどの洋風料理まで、ジャンルを超えて様々な料理にも幅広く使えるのも白だしの良さです。
 日頃から「白だし」を愛用されている方から、まだご使用になったことの無い方まで、本書を通じてヤマキ「割烹白だし」の魅力を感じて頂ければ幸いです。


◇書籍の概要◇
書籍名:『ヤマキの割烹白だしレシピ』
体 裁:新書判/144ページ(全4色)
価 格:857円(消費税別)
発売日:2012年9月4日
監 修:ヤマキ 株式会社
発 行:株式会社 幻冬舎ルネッサンス

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング