日本初!無料「イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービス」を開始

PR TIMES / 2012年9月5日 12時4分



----------------------------------------------------------
日本初
beo(ビーイーオー)は2012年10月1日から、新システム導入により
イギリス大学・大学院留学の願書作成・出願を無料で代行します
http://www.beo.jp/support/central_admin.html
----------------------------------------------------------

留学サポートや英語学校事業など、留学のトータルサポートを提供するBEO株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・テイラー[元ブリティッシュ・カウンシル マレーシア エデュケーション ディレクター]、以下beo)は、これまで有料で提供してきた、イギリス大学・大学院の願書作成・出願代行サービスを、新システムを導入することにより、2012年10月1日以降、無料で提供することを発表しました。

■ 日本初、無料「イギリス大学・大学院、願書作成&出願代行サービス」の概要

【サービス内容】
サービス利用者は「出願情報管理シート」に、出願に必要な書類を添えて当社に提出するだけで、beo出願管理センターにて、各出願先のフォーマットに合わせた願書作成、出願、出願後のプロセス管理を行います。

【サービスの流れ】  http://www.beo.jp/support/central_admin.html

【対象となる出願先】
教育機関: イギリスの大学・大学院、専門学校、進学準備校
コース:学士課程、修士課程、博士課程、進学準備コース、学部短期留学(休学・認定留学)プログラム、専門課程
※いずれも、留学生対象のコースのみ

【サービス提供開始】 2012年10月1日

【利用対象者】 beo「イギリス留学 無料トータルサポート」にお申込みされた方


■ 従来の願書作成・出願代行サービスが「有料」の理由
イギリスの大学に日本人が出願する場合、各出願先の所定フォーマットで願書を記入(またはオンライン入力)しますが、願書は通常、自国内の入学希望者向けにつくられており、日本人留学生の場合はどのように書くべきかを調べながら記入ガイドに沿って願書を作成する必要があります。一般的には複数の志望校に出願するため、その数だけ手間と時間がかかります。

そのため留学エージェント各社は、この「願書作成・出願代行」サービスを有料で提供しています。beoでもこれまで、同様のサービスを315,000円で提供してきました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング