1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

エクスペディア社とHIDEO WAKAMATSUがコラボレート!エクスペディア社のオリジナルスーツケースをHIDEO WAKAMATSUがデザイン

PR TIMES / 2012年9月18日 15時47分



この度、総合鞄メーカー協和(資本金:9,600万円、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:若松種夫)の展開するオリジナルブランド、HIDEO WAKAMATSUは、世界最大の旅行予約サイトであるエクスペディアと共同企画を行いスーツケースを販売いたします。

エクスペディア社はシアトルの近郊ワシントン州に本拠地を置く世界最大のオンライン旅行会社で30カ国でサイトを展開。2006年11月に日本向けサービスとしてエクスペディアジャパン(Expedia.co.jp)がスタートいたしました。株式会社協和は1951年よりランドセルを製造、以来鞄総合メーカーの老舗として各種鞄を製造し、1982年よりスーツケースを手がけてまいりました。

この度、株式会社協和のオリジナルブランドである「HIDEO WAKAMATSU」がエクスペディアのオリジナルスーツケースをデザイン、耐久性に非常に優れつつ軽量で、3泊から5日の旅行に最適、しかも販売価格は¥9,345(税込)とお手頃です。エクスペディア社は旅行斡旋キャンペーンにこのスーツケースを使用し、「HIDEO WAKAMATSU」両ブランドの世界的拡散を実現します。この鞄総合メーカーとオンライン旅行会社の共同企画により両社のブランド認知度向上を図ってまいります。

<キャンペーンを展開!>
エクスぺディア社とのコラボならではのキャンペーンが実現!
オリジナルスーツケースをご購入いただくと、ご旅行予約時に使える5,000円のクーポン券、さらにエクスぺディアのキャラクター【エクスベア】のオリジナルステッカーをプレゼントいたします!

<エクスペディア社×HIDEO WAKAMATSUのオリジナルスーツケース>
エクスペディア オリジナルスーツケースは「HIDEO WAKAMATSU」が手がける目を引くデザインが特徴。エクスべディアのブランドカラーである、イエローカラーがポイントで3〜5泊の旅行に最適なサイズです。
本体には軽量で強靭な素材のポリカーボネート(国産・帝人化成のパンライト)を使用。ポリカーボネートは強度を保ったまま薄く伸ばせるため、耐久性に非常に優れつつ軽量であります。
透明な素材に色を付け、発色が鮮やかで美しさを追求いたしました。更に表面はつややかなミラーフィニッシュタイプとなっております。
開閉部分はファスナー式で扱いやすく、フレームを無くし軽量に仕上げました。走行時の快適性を重視し、4輪すべてが360度回転キャスターを採用しストレス無くお使いいただけます。
ハンドルは3段階に調整可能なスライド式で、使う方やシーンに合わせての使用が可能です。さらに錠前はTSAロックを搭載し、アメリカ方面の旅行にも安心です。

-SPEC -
素 材 : ポリカーボネート
カラー : イエロー
サイズ :
 外 寸: 610×430×270mm
 総外寸: 690×470×270mm
 内 寸: 590×410×265mm
容 量 : 55リットル(3~5泊対応)
重 量 : 約4.0kg
内 装 : 荷物固定Xバンド×2
      小物用ポケット×1
   メッシュ仕切り付き
ハンドル: スライド式、3段階調整(地面から85/95/105cm)

‐商品取り扱い先‐
モンサック(株式会社協和直営店舗:八重洲、自由が丘、新大阪 他 全10店舗
HIDEO WAKAMATSUオフィシャルサイ: http://www.hideo-wakamatsu.com/


【エクスペディアについて】
世界30カ国で展開する世界最大のオンライン旅行サイトエクスペディアジャパン(www.expedia.co.jp/)は、日本語による詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイトです。 エクスペディアジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による電話サポート(24 時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。2011年には、モバイルサイトもオープンしました。またTwitterアカウントとフェイスブックページでお得な時ホテルやツアー情報をタイムリーに配信しております。
また、日本に居住する外国人向け、英語サイト(www.expedia.co.jp/en)も2012年8月にオープンし、より多くのお客様に快適な旅行予約をご提供することができるようになりました。
■URL:www.expedia.co.jp/
■Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
■Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング