サイバーソリューションズ、クラウドメールサービスのセキュリティを強化

PR TIMES / 2013年9月3日 13時40分

~7つの新機能搭載で5大要素をカバーし、よりセキュアなクラウドサービスを実現~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田健太郎)は、クラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」(サイバーメールシグマ)のセキュリティ関連機能を大幅に強化した新オプションを、低価格で10月1日より提供することを発表します。合わせて、新機能の発表にあたり、9月25日までにお申込のお客様には、初期の集合トレーニングを無料とする特別キャンペーン実施します。■CYBERMAILΣ紹介ページ:http://www.cybersaas.jp/cybermail_sigma/



■CYBERMAILΣ紹介ページ:http://www.cybersaas.jp/cybermail_sigma/

メールの脅威が多岐にわたる昨今では、その対応に講じるべき施策も多様化しております。複数のベンダーのセキュリティ製品やサービスを組み合わせて導入するケースも多々見受けられますが、このような対応方法は、自社に必要なものだけを選択して導入できるメリットがある一方、習熟のためのトレーニングや、障害発生時の切り分け、操作性の違いの吸収などがメールシステム管理者の大きな負担であり、デメリットとなっています。

今回、当社が2009年から提供している企業向けクラウドメールサービス「CYBERMAIL Σ」に、誤送信防止機能に代表される7つの新機能(メール保留・BCC強制変換・送信拒否・時間差配信・キーワードフィルター・上長承認・暗号化)をオプションとして提供することは、前述のようなデメリットを抱えるメールシステム管理者の負担を大幅に軽減するものです。


また、本機能の追加により、日本企業に必要なメール機能の5大要素(セキュリティ・利便性・コンプライアンス・SLA・サポート)をカバーしたクラウドメールサービスへと強化され、オンプレミスと全く遜色ない機能が整うこととなります。この新機能は、1アカウントあたり月額200円の低価格で提供し、初年度で50社、向こう3年間で200社の導入を目指します。

今後もサイバーソリューションズは、日本企業の独自のニーズに柔軟に対応して、いつでも安心して利用できるメールシステムを提供することに注力していきます。


【出荷時期】2013年10月1日
【販売価格】1アカウント:月額200円
【新機能概要】

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング