世界初 Evernoteと双方向編集ができる名刺管理アプリ「Cardful」

PR TIMES / 2012年7月19日 11時41分



 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル6F 代表取締役社長:松田 憲幸)は、「Evernote」と双方向で情報編集が可能な名刺管理iPhoneアプリケーション「Cardful」(カードフル)を9月よりAppStpreにて無料で配付開始することを発表いたします。
 また、本アプリケーションはEvernote社主催の開発者コンテスト「Evernote Devcup」に参加しています。

< 特長 >
1.すべての名刺を持ち運べる
2.オムロン製 名刺用OCR搭載
3.【世界初】「Evernote」と双方向で名刺情報の編集が可能

【 「Cardful」の特長】
 「Cardful」は、世界初のEvernoteと双方向で情報編集が可能な名刺管理iPhoneアプリケーションです。

●すべての名刺を持ち運べる
 名刺データはすべてクラウドサービスのEvernoteに自動でアップロードできるので、iPhoneの容量を気にせず、いつでもどこでも全ての名刺を持ち運べます。

●オムロン製名刺用文字認識機能(OCR)を搭載
 名刺登録時に自動的に文字認識をかけるため、正確に登録できます。

●【世界初】「Evernote」と双方向に名刺情報の編集が可能
 登録された名刺は、本アプリからでも、Evernoteからでも編集可能です。iPhoneで名刺登録をしておき、パソコンから編集するなど、シーンに応じた使い分けができます。

●大量の名刺も一括登録
 大量の名刺を一気に登録したい際には、Evernoteからの登録が便利です。MacやWindowsパソコンにスキャナを利用して名刺を取り込み、Evernoteに名刺画像やデータをアップロードすると、本アプリにも自動で同期がかかります。文字データを登録していない場合はお知らせアイコンが表示され、連続でデータ化処理を行えます。

●簡単名刺登録と自動補正
 名刺をiPhoneで撮影するだけで簡単に登録できます。画像補整も自動です。傾いている画像も見やすく補正します。

●直感的に検索できて、名刺がすぐ見つかる
 名前や会社名、メモや、名刺画像上の文字などから全文検索できます。また、iPhoneのカレンダー、Facebook上のイベントを選択し、それ以降に貰った名刺を表示することも可能です。例えば、カレンダーに登録してある特定のイベントでお会いした人の名刺を検索することも可能です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング