厳選素材を使用した1万円シリーズ第2弾 「モンブラン・ド・マキシム」新発売 2013年9月11日(水)より 『銀座マキシム・ド・パリ』大丸東京店限定

PR TIMES / 2013年8月26日 10時52分



マキシム・ド・パリ株式会社(本社:東京都中央区銀座 代表取締役:沼尻政芳)が展開するケーキショップ「銀座マキシム・ド・パリ」大丸東京店では、夏に販売し好評を博した、好景気の時勢を象徴したスイーツ1万円のロールケーキに続き、厳選素材を使用したモンブラン・ド・マキシムを9月11日(水)より期間限定で発売いたします。

秋の味覚の代名詞「栗」をふんだんに使用した「モンブラン」とマキシムのスペシャリテ「ミルフィーユ」を融合し、フランス料理のエッセンスを加え、極上スイーツに仕上げました。ご友人やご家族が集まる機会やご自身へのご褒美として、この時期だけのプレミアムな味をぜひお楽しみください。


●販売店舗ケーキショップ「銀座マキシム・ド・パリ」大丸東京店
●販売期間  9月11日(水)~
●個数  1日限定数量  ※予約可
●サイズ   長さ18センチ

雪を頂くモンブランをイメージした真っ白なフレッシュクリームの中からミルフィーユが現れる、なのに味わいはモンブランという、開けてみてのお楽しみ、宝石箱のようなケーキです。歯ごたえのあるザクザクとした厚みのある3層のパイ生地で、イタリア産大粒の栗から手作りで仕上げたマロングラッセ、カシスリキュールで香りづけしたセミドライアプリコット、マロンクリーム、フォアグラでコクをプラスしたフレッシュクリームとジョコンド(アーモンド入りスポンジ生地)を挟みました。更に表面は、マロンリキュールで香りづけしたフレッシュクリームでコーティングし銀箔を添え、輝く山頂を表現しました。モンブランとミルフィーユが融合した、栗本来の風味、旨み最大限に生かしたケーキです。


※参考資料

<素材詳細>

マロングラッセ・・・・・・イタリア産大粒のナポリ種を、パティシエが手作業で細かく砕き、高級コニャックで丁寧にマリネし、
              マロングラッセに仕上げました。1台に10個の栗を使用しています。

フィユタージュ(パイ生地)・・・・・・フランス産小麦粉数種をブレンドした「メルベイユ」とAOP発酵バターを使用し、フィユタージュ・アン
                    ヴェルセと呼ばれる、バターで生地を包みこむ逆さ仕込みで丁寧に仕上げました。表面をクリーム
                    でコーティングしても、芳醇なバターの香り漂う、ザクザクとした食べ応えのある食感を実現。
                    3層のパイ生地でクリームとマロングラッセ、ジョコンド(アーモンド入りスポンジ生地)をサンドしま
                    した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング