広島県と株式会社ポプラが本日協定を締結

PR TIMES / 2012年11月7日 19時5分



----------------------------------------------------
地元企業とタッグを組み、首都圏での情報発信を強化
~ 首都圏182店舗の「ポプラ」「生活彩家」等で
観光・県産品の魅力発信 ~
----------------------------------------------------

本日、広島県は、ポプラや生活彩家等のコンビニエンスストアを
チェーン展開する株式会社ポプラと、「包括的連携に関する協定」を
締結しました。協定締結を機に、県政情報の発信や観光振興、県産品の
販売促進など10項目での連携を進めてまいります。

特に、コンビニエンスストアでの東京銀座の広島ブランドショップ「TAU」の
売れ筋商品の販売や、首都圏の店舗を活用したパンフレットの配架や
店内放送等による情報発信は、広島県としては初めてで、地方自治体が
180を超える首都圏の店舗で展開するのは全国的にも初めて(県調べ)の
取組となります。

地元企業の首都圏展開を活かした情報発信の強化により、広島県への
観光誘客やブランドショップ「TAU」の集客に繋げていきます。

■主な取組内容
1.首都圏店舗での県産品の販売 首都圏182店舗
▶ 銀座の広島ブランドショップ「TAU」と連携した売れ筋商品の販売
▶ TAUに関連した情報発信
(パンフレットの配架、売場でのPOP設置、チラシの配布等)

2.首都圏をはじめとした県外店舗での県情報の発信 全国701店舗
▶ 観光、UIJターン等のパンフレットの設置
▶ レジ画面、店内放送等による観光等の情報発信

3.観光キャンペーン「おしい!広島県」と連携したフェア商品の開発・販売等
▶ 瀬戸内広島レモンを使用したスイーツ、広島県産かきを使用した弁当など
▶ 「おしい!広島県」キャンペーン映像のレジ画面での配信(全国701店舗)
▶ ポスター貼付等の情報発信(全国701店舗)
▶ おしい委員兼ポプラ応援監督である達川光男氏による店内放送(全国701店舗)



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング