Kistler グループ企業、全製品をダッソー・システムズのSolidWorksで設計

PR TIMES / 2013年10月30日 12時30分

測定技術メーカー大手、製品品質を向上し、コストを削減

3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、動的測定技術メーカー大手のKistlerグループが、ダッソー・システムズのSolidWorks 3D設計ソフトウェア・アプリケーションを使い、同社のグローバルな製品設計と開発体制を拡張することを発表しました。Kistlerは、同社のスイス、ドイツ、アメリカ合衆国、アジアの拠点においてSolidWorksライセンスを新たに25本以上追加し、業務プロセスの簡素化、納期の短縮、コスト削減に向け、各コンピテンス・センターの設計業務全体の統合を目指します。Kistlerでは2012年11月以来、全製品をSolidWorksのソフトウェアで設計しています。



Kistler Instrumente AGのR&DマネージャーであるEdwin Schmid氏は次のように述べています。「ヴィンタートゥールでは主に電気機械設計分野で、すでにSolidWorksを使用しています。SolidWorksのソフトウェアは、様々なレベルの機能を幅広く提供してくれるため、各拠点のあらゆる部門で活用可能な高い柔軟性を備えています。全社展開を可能とするCADのおかげで、世界各地の拠点間のデータ互換性が保証され、製品品質を向上するとともにシステムの保守費用を削減できます」

ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームの技術が盛り込まれたSolidWorksソフトウェア・アプリケーションは、5年間にわたり高度な測定機能を提供するKistlerのセンサーやエレクトロニクス、ソフトウェアの開発に活用されてきました。Kistlerの製品は、車両開発のテスト工程で用いられるほか、様々な工業製品の生産プロセスのモニタリングや管理に活用されることが多く、品質保証手順において重要な役割を果たしています。測定技術の開発はその継続性が重視されると同時に、製品については市場の個別の要求に応じたカスタマイズが不可欠です。

ダッソー・システムズ・ソリッドワークス社、最高経営責任者(CEO)であるベルトラン・シコは次のように述べています。「お客様は単一の設計プラットフォーム上で業務を標準化することで、コラボレーションを促進し、生産性を改善できるため、イノベーションの追求により多くの時間を充てることができます。SolidWorksを採用していただくことで、Kistler 様では、顧客企業が自社の製品テストや品質保証で利用する測定機器を、製造拠点に関わらず常に安定した品質を保ちながら、提供することが可能になります」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング