既婚女性が教える「結婚前にやっておかないと後悔する5つのこと」

PR TIMES / 2014年11月26日 13時17分

株式会社A.T.brides(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大崎恵理子)は、同社が運営する「すぐ婚navi」にて、結婚後の生活について調査したレポート(https://sugukon.com/editorial/categoryList/601/185/)を公開しました。



結婚式のトップシーズンと言われる11月。今月は結婚される方も、結婚式に列席する方も多かったのではないでしょうか。結婚するとライフスタイルがガラッと変わります。結婚前は普通にできたい、あたりまえのことが、結婚後には難しくなることも…。

そこで、今回のすぐ婚navi×ラルーンウエディングレポートでは、結婚後、後悔しないためにやっておくべきことについて調査しました!

【調査概要】
調査エリア :全国
調査方法 :女性向けアプリ・サイト『ラルーン~女性の悩みケア~』会員様へアンケート調査を実施
調査期間 :2014年11月
サンプル数 :2,202名
調査結果URL:https://sugukon.com/editorial/categoryList/601/185/

既に結婚をされている方に聞いてみました。

と、このような結果になりました。それぞれの具体的なエピソードを聞いてみました。

■友人との旅行
「友人との旅行は話せばOKをもらえたと思いますが、遠慮もあり計画を立てることも誘われることもなくなりました」

■異性の友人と遊ぶ
「男友達が多かったのですが、結婚を機に連絡や遊んだりする事をやめました。主人とのケンカになるからです」

■自分の買い物
「食費や生活費にお金を回したいから自分の物は安く済ますようになった」

■習い事、趣味
「家事が疎かになるからと言われ、習い事や趣味に没頭できない」

■友人と遊ぶ
「年末年始やお盆には彼の実家に行かないといけなくて帰省中の友達にあえない」

■エステなど美容関係
「専業主婦のため自分に使うお金は貯金から崩しているので、エステや化粧品にお金を使いづらい」

結婚すると、パートナーへの気遣いから、制限をかけてしまうことが多いようです。独身時代のように自由に出来ないことが色々とあるようですね。

未婚の方に、結婚しても続けたいことのアンケートを行ったところ「夫とのデート」「友人と遊ぶ」を7割の方が選択。また「趣味」「自分の買い物」も続けたいことを答えた人が半数ほどいました。
「夫とのデート」は結婚しても続けやすいことに声があがっており、結婚後も2人の思い出を大切にされる方は多いようです。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング