シニア社員の知見が若手社員を成長に導く

PR TIMES / 2014年8月7日 14時11分

グローバル人材会社ヘイズ・ジャパン、人材育成におけるシニア社員の価値を提言

【2014年8月7日】  グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクター ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、ヘイズCEOであるアリスター・コックスが LinkedIn の Influencer ブログに掲載した記事から引用し、「シルバー労働人口が増加する今こそ、若手社員は先輩シニア社員の知見に積極的に耳を傾け、自分のキャリアに役立てるべき」であると提言しました。



グローバル人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、リージョナル・ディレクター ジョナサン・サンプソン、以下ヘイズ・ジャパン)は、ヘイズCEOであるアリスター・コックスがLinkedInのInfluencerブログに掲載した記事から引用し、「シルバー労働人口が増加する今こそ、若手社員は先輩シニア社員の知見に積極的に耳を傾け、自分のキャリアに役立てるべき」であると提言しました。

ヘイズのCEOであるアリスター・コックスは、同ブログの中で次のように述べています。

「シニア社員の活用は企業にとって重要課題ですが、一方で、若手社員がシニア社員を尊重し、彼らの経験から学ぼうとする姿勢も重要です。製造業や運送業、ヘルスケア、教育といった業界は特にシニア社員の割合が高く、彼らが退職の時期を迎える頃には深刻なスキル不足に直面することが予想されます。シニア社員の退職に伴って彼らが蓄積した知識・経験を失うことは、企業の競争力低下に繋がりかねません。経営者は若手の教育にシニア社員を積極的に活用し、彼らが蓄積した英知を新たな世代に引き継ぐ環境を整えるべきです。シニア社員を活用してスタッフレベルでノウハウを伝承する体制を整えれば、能力開発に投資する余力のない中小企業でも、企業内でのトレーニングが可能になります。」

コックスは、「今後の労働市場において高齢化がますます進むことをふまえると、シニア社員の能力を社内教育・研修のための戦力として活かしていくことは、人材の有効活用につながります」とコメントしています。

ヘイズでは、若い世代が先輩シニア社員から英知を学ぶ方法について、次のように提言しました。

Find a mentor: メンター(信頼のおける相談相手)を見つける
若手社員のキャリア実現に向けて、実績あるシニア社員のアドバイスは重要です。同じ業界・分野で実績のある信頼のおける相談相手を見つけ、キャリアパスでの決断を迫られた場合には彼らの知恵を借りましょう。

Up-skill: スキルアップに向けたアドバイスをもらう
シニア社員の多くは、長年の経験から得た知恵や技術を後進に伝えたいと考えています。自分が身につけたい特定分野のエキスパートが社内にいたら、積極的にアドバイスを求めるべきです。

Learn their lessons: シニア社員の教訓に学ぶ
長年同じ会社に勤続してきたシニア社員からは、報告書の形式が決まった経緯や「誰に何を聞けば良いか」といった暗黙のルールのようなものまで、会社の様々な実情を学べるはずです。

Be aware of skills gaps: スキル不足を認識する
今後、労働人口が大量に定年退職することが予想され、スキル不足への懸念が高まっています。そんな中、今こそ若手社員は率先してシニア社員と共に働き、業界内に不可欠な技術・知識を学びとるべきです。そうすることで会社のスキル不足解消に貢献し、組織にとって不可欠な人材となるチャンスに繋がります。

提言記事の全文はアリスター・コックスの LinkedIn Influencerブログでご覧いただけます。
http://www.linkedin.com/today/post/article/20140605080139-614018--a-silver-lining-in-a-silver-workforce

ヘイズ・グループは、専門性の高いプロフェッショナルを対象に人材紹介サービスを提供しているリクルートメントのグローバル・エキスパートです。

以上

ヘイズ・グループについて
ヘイズ・グループは、グローバルな人材サービスを提供するスペシャリストの人材紹介会社です。2013年12月31日現在、世界33カ国*、240の拠点、20のエキスパート分野において、8,000人超の従業員が経験とスキルを備えた人材サービスをグローバルに提供しています。

ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社について
ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社は、ヘイズ・グループの日本法人として2001年に東京で設立されました。同社は日本で唯一、日本本社、新宿支店、大阪支店、そして7月1日に開設した横浜支店の4つの国内拠点を有する外資系人材紹介会社です。「経理・財務」、「金融」、「ファイナンス・テクノロジー」、「人事」、「ヘイズ・タレント・ソリューション」、「IT」、「保険」、「法務」、「ライフ・サイエンス」、「オフィス・プロフェッショナル」、「不動産関連」、「セールス&マーケティング」、「サプライチェーン」の13の専門分野に精通したコンサルタントが豊富な知識と経験をもとに、正社員から契約・派遣社員まで、企業の人材採用や個人のキャリアアップを支援しています。

*日本、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング